ニュースリリース

IDCフロンティア,クラウドサービスのネットワーク帯域保証型定額料金プラン開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠IDCフロンティアは,同社のクラウドサービス「IDCFクラウド セルフタイプ」でネットワーク帯域上限に応じた定額課金プランの提供を7月17日より開始した。

また,利用開始月から最大2ヵ月間,同一料金で上位プランを利用できるキャンペーンも実施。これによりサービス開始直後にアクセスが急増しても利用料金が変動せず,サービスイン時のサイジングと運用コスト管理を容易にする。キャンペーン期間は9月末まで。

従来は同社の上位サービス「IDCFクラウド マネージドタイプ」では仮想マシンおよびネットワークの定額方式を提供していたが,定額料金をセルフタイプでも開始することとなった。

帯域別のプランと利用料金は以下の通り。

プラン帯域保証サーバ利用台数月額料金(税込)
Small30Mbps制限なし31,500円
Silver100Mbps制限なし157,500円
Gold300Mbps制限なし472,500円
Platinum制限なし(ベストエフォート)制限なし1,050,000円

従来のプランとの比較

従来のプランとの比較

実際の利用帯域に応じてプラン変更,従量方式への切り替えも可能。

IDCフロンティア
URL:http://www.idcf.jp/

コメント

コメントの記入