ニュースリリース

Acroquest Technology,分散ストリームプラットフォーム「AcroMUSASHI Stream」の基本部をOSSとして公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Acroquest Technology株式会社は2012年9月5日,同社が開発を進めている分散ストリームプラットフォーム「AcroMUSASHI Stream」の基本部およびStormクラスタ構築用インストーラをOSS(オープンソースソフトウェア)として公開した。

acromusashi / acromusashi-stream(github)
https://github.com/acromusashi/acromusashi-stream
acromusashi / storm-installer(github)
https://github.com/acromusashi/storm-installer

AcroMUSASHI Streamは,さまざまなデバイスやサービスからのイベントデータをリアルタイムに分散処理するソフトウェア。TwitterがOSSとして公開したStormを採用し,HDFS/HBase/Cassandraなどのデータストアとの連携機能および独自に開発した信頼性を向上させる機能により,大量のストリームデータを毎秒数十万~数百万イベントのスループットで処理できるのが特徴である。

分散ストリームプラットフォームの構成は,

  • ゲートウェイ部:イベントを受信
  • ストリーム部:受信したイベントを分散処理によって加工・処理
  • データストア部:収集データ・分析結果を保存

となっている。ゲートウェイ部にApache Camelストリーム部にStormを導入している。データストア部は,上述のデータストアなどから選択可能となっている。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入