ニュースリリース

iPhone 5発表――9月21日から出荷開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Appleは2012年9月12日(米国時間)⁠同社のスマートフォンの最新版「iPhone 5」を発表した。

ディスプレイサイズ拡大,軽量化,LTE対応など

今回のアップデートの主なポイントは以下のとおり。

  • ディスプレイサイズの拡大(3.5→4.0インチ,960×640→1136×640ピクセル)
  • 軽量化(厚さ:9.3→7.6ミリ,重さ:140→112グラム)
  • 処理能力の向上(CPU:A5→A6チップ)
  • LTEに対応

その他,新型コネクタに「Lightning」と呼ばれる仕様のものが採用され,表裏どちらでも挿すことが可能となった他,バッテリの利用可能時間は,携帯電話ネットワークでのネットサーフィンは最大8時間,通話は最大8時間,ビデオ再生は最大10時間と,長時間利用に対応する。

画像

iOS 6も発表

次世代OSとなるiOS 6は9月19日からの配信が予定されている。

iOS 6では,Siriの強化やFacebookなどのソーシャル・ネットワークとの連携強化が行われる一方で,YouTubeやGoogle Mapsなどのアプリが標準からは外されると発表されている。

出荷開始は9月21日から。予約受付は9月14日から

iPhone 5の出荷開始は,米国,日本,カナダなどで9月21日から。予約は9月14日から受け付ける。価格は,16GBモデルが199ドル,32GBモデルが299ドル,64GBモデルが399ドル。この他,iPod touchやiPod nanoの新型モデルも発表された。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入