ニュースリリース

アイウェイズとIDCフロンティア,クラウドtoクラウドを軸としたデータ橋渡しサービス『DataBridge』の提供を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

アイウェイズ⁠株⁠⁠株⁠IDCフロンティアは9月13日,クラウドtoクラウドを軸としたデータ橋渡しサービス「DataBridge」の提供を,IDCフロンティアのクラウドサービス上で開始した。

DataBridgeは,クラウドtoクラウド,クラウドtoオンプレミスなど,クラウドに関わるさまざまなデータ連携を,迅速かつ容易,安全に実現するためのソリューション。利用するデータボリュームの激増対応,クラウド環境に置いた企業データの保護,オンプレミスとクラウド間でのデータ連携などが可能となっている。

エントリーモデル(セルフタイプ/マネージドタイプ)⁠スタンダードモデル(セルフタイプ/マネージドタイプ)の4つのメニューを提供する。クラウド環境を含めた各種システムデータの連携等は,Talend社のソリューションが用いられている。

料金は,セルフタイプのエントリーモデルが月額6万円~,スタンダードモデルが月額12万円~。いずれも初期費用は無料。

アイウェイズ⁠株⁠
URL:http://www.i-ways.co.jp/
⁠株⁠IDCフロンティア
URL:http://www.idcf.jp/

コメント

コメントの記入