ニュースリリース

ヤフー/IDCフロンティア「白河データセンター」稼働開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ヤフー⁠株⁠と,Yahoo! JAPANグループである⁠株⁠IDCフロンティアは,福島県白河市に環境対応型大規模データセンター「白河データセンター」を建設,10月1日より稼働を開始した。白河データセンターの稼働により,同社のデータセンターが首都圏,東日本,西日本の国内3拠点をカバーすることになる。

白河データセンターは,広大な敷地により拡張が容易な地方型データセンターの特長と,郊外型データセンターと同等のネットワークレスポンスを併せ持つデータセンター。ルネットワークの伝送路を最短経路で設計し,中継ノードをできる限り少なくすることにより,東京-白河間のレイテンシは3.5ミリ秒前後と東京近郊のデータセンターと同等の応答速度を実現した。

空調には,外気をサーバルームに取り込んで冷却する外気空調方式を採用。温湿度に応じて全量の外気導入から内部循環まで,複数の空調モードをコンピュータ制御により自動運転し最適な環境を維持,年間負荷の90%以上を外気での冷房を可能とした。PUE(Power Usage Effectiveness)は1.2以下を目標としている。

また,完成した1号棟(約600ラック)に加え,新たに2号棟(600ラック規模)の増設を決定。2013年9月末の竣工を目標としている。

Yahoo! JAPAN
URL:http://www.yahoo.co.jp/
IDCフロンティア
URL:http://www.idcf.jp/

コメント

コメントの記入