ニュースリリース

IDCフロンティア CloudStack採用のプライベートクラウドサービスを開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠IDCフロンティアは,クラウド基盤ソフトウェアにCloudStackを採用し,専有の環境で仮想マシンを構築・運用できるIDCフロンティア プライベートクラウドサービス(IDCFプライベートクラウド)の提供を10月16日より開始した。

仮想化環境や構築の支援だけではなく,CloudStackを用いたクラウドの管理・運用環境も提供するサービスは国内初。セキュリティ要件により利用の難しかったパブリッククラウドと同等の柔軟性をもつ数十から100台以上の中規模以上のシステムを専有環境の月額料金で利用することが可能とのこと。運用は同社の白河データセンターで行われる。

IDCFプライベートクラウドの特長は次の通り。

  • 初期費用無料,月額課金方式でSLA99.995%を保証
  • CloudStackを採用,ダッシュボードからアカウント発行や仮想マシンの管理環境を提供
  • ネットワークは専有冗長構成で標準100Mbps~10Gbpsまで増速可能
  • 標準構成は約80台の仮想マシンを収容,増設は約40台単位
    ⁠標準構成で1台あたり1vCPU/メモリ2GB/ディスク40GB)
  • ユーザオフィス,データセンター間,他のクラウド間とのネットワーク接続
  • APIによるクラウドサービスのコントロールとプログラムによる運用の自動化
IDCフロンティア
http://www.idcf.jp/

コメント

コメントの記入