ニュースリリース

TIS,開発者向けPaaS「eXcale」ベータ版を提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

TIS⁠株⁠は2012年10月15日,アプリケーション開発者向けのPaaS「eXcale」⁠エクスケール)のベータ版の提供を開始した。

eXcaleはWebアプリケーションの公開に必要になる実行基盤を提供するPaaS。最短30秒でアプリケーション公開が可能になるという。

対応言語はRuby,Java,PHP,Node.jsと,近年人気の言語,利用ユーザ数の多い言語を取りそろえている。Gitを使ったデプロイが行えるほか,Git以外のバージョン管理システムを使っているユーザやバージョン管理システムを使っていないユーザのために,ブラウザからのアップロードによるデプロイも可能。

また,負荷に応じて自動的にスケールする機能を持っていたり,各言語の主要なライブラリのほとんどが利用できたりなど,開発者がプログラミングに集中し,効率的に開発できる配慮がなされている。

現在はベータ版として公開中で無料で利用可能。正式版になったあとも,ベーシックなプランは無料で提供することを予定している。

eXcale
URL:https://www.excale.net/
TIS⁠株⁠
URL:http://www.tis.co.jp/

コメント

コメントの記入