ニュースリリース

グレープシティ,出力結果と同じレイアウトで作成できる帳票デザイナを搭載したActiveReports for .NET 7.0Jを発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

グレープシティ⁠株⁠はWindows向け帳票開発コンポーネントActiveReports for .NETの新バージョン「ActiveReports for .NET 7.0J」を2013年1月7日に発売する。

新バージョンの「ActiveReports for .NET 7.0J」では「セクションレポート」「ページレポート」の2つのデザイン方式を1つのプロジェクト内で併用できるハイブリッドデザインを実現した。⁠セクションレポート」は,従来のセクション単位で帳票をデザインする方式,⁠ページレポート」は出力結果と同じレイアウトで帳票を作成できる新方式である。このため,文書に合わせて最適なデザイン方式を選択することで外観設計にかかる工数を大幅に削減できるという。

どちらの方式もこれまで通りデザイナはVisual Studio上で起動し,操作性はほぼ同じ。またデザイナは搭載する機能を自由にカスタマイズし単独アプリケーションとしてエンドユーザに無償配布できる。このため,運用側で新しい帳票を作成したり,既存の文書を修正することができる。

またWeb帳票開発にも対応,Windows 8およびVisual Studio 2012に対応している。

価格(税込み)は,Professionalが294,000円/1開発ライセンス,機能を絞ったStandardが168,000円/1開発ライセンス。Webアプリケーションを開発して配布する際には別途コアサーバーライセンスが必要となる。

必要なシステムは以下の通り。

●開発環境

OSWindows XP/Vista/7/8/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2012
開発ツール※1Visual Studio 2008 SP1/2010/2012
開発言語VisualBasic,C#
Webサーバ※2Internet Information Services(必須ではない)

●運用環境

OSWindows XP/Vista/7/8/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2012
Windowsアプリ用フレームワーク.NET Framework 3.5 SP1/3.5 Client Profile/4/4 Client Profile/4.5
Webアプリ用フレームワーク※2.NET Framework 3.5 SP1/4/4.5
WebサーバInternet Information Services
ブラウザ※2Internet Explorer 7/8/9/10
プラグイン※3Adobe FlashPlayer 11
※1)
Express Editionでは使用不可
※2)
Webアプリケーションを開発する場合に必要
※3)
Webアプリケーションを開発し,かつFlashビューワを利用する場合に必要
ActiveReports for .NET 7.0J
URL:http://www.grapecity.com/tools/products/activereportsnet7
グレープシティ⁠株⁠
URL:http://www.grapecity.com

コメント

コメントの記入