ニュースリリース

ヌーラボ,オンラインドローツールサービスのエンタープライズ版「Cacooエンタープライズ」の販売を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社ヌーラボは2013年1月13日,同社のオンラインドローツールサービス「Cacoo」のエンタープライズ版として「Cacooエンタープライズ」の販売を開始した。

Caccoは,Web制作時におけるワイヤーフレームやアプリ画面設計図から,各種プレゼン資料など多岐にわたったドローイングが行え,オンライン上での共有がしやすいなど,複数利用に適したツール。

プライベートネットワーク向けパッケージ製品

Cacooエンタープライズは,プライベートネットワーク向けのパッケージ製品として提供される。これまでは,オンライン上での利用が前提となっていたが,今回の製品を利用することで,企業や組織内での閉じたネットワークでの利用が可能となり,セキュリティの向上の他,コンプライアンスの遵守など,状況に応じた使い方ができるようになった。

図1 Cacooを利用して作成したネットワーク配置図

図1 Cacooを利用して作成したネットワーク配置図

図2 Cacooを利用して作成したiPhoneアプリ画面設計図

図2 Cacooを利用して作成したiPhoneアプリ画面設計図

今回のリリースにあたり,同社代表橋本正徳氏は「企業内・組織内で閉じたプライベートネットワ ーク内でも,Cacooを利用していただけるようエンタープライズ版を用意いたしました。つい先日,ユーザ数70万人を超えて,世界中で使われているドローイングツールを,ぜひ,プライベートネットワークの職場でもご利用ください」と述べており,グローバル化が進む業務において,さらなるシェア拡大に期待をしている。

基本ライセンス21万円~。ユーザ数に応じて料金体系が異なる。

Cacooエンタープライズ
https://enterprise.cacoo.com/lang/ja/

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入