ニュースリリース

at+link,クラウドサービスに初期構築などのサポートサービスを追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠リンクと⁠株⁠エーティーワークスが共同で運営するホスティングサービス「at+link」は,サポートつきパブリック型IaaS「at+link クラウド」の提供を2月5日より開始した。

「at+link クラウド」は運用サポートを標準で提供していたが,これに加えて導入時のコンサルティング,サイジング,初期構築を標準サービスとして提供する。

コスト削減や汎用性を考え,クラウドを導入したものの,実際にはサイジングや監視,運用サポートといったサービスが含まれていないため,追加で外注費用が発生してしまう可能性がある。またすべて自社で行う場合,本来の業務に手が回らないというケースも増えている。こうした問題を解決し,広くクラウドを活用できるサービスとしている。

料金は,初期費用は無料。利用料は「日課金」「月課金」の2タイプから選択できる。

CPU メモリ料金(日課金)料金(月課金)
1コア1GB460円11,500円
2GB580円14,500円
2コア4GB1,120円28,000円
8GB1,520円38,000円
4コア8GB2,080円52,000円
16GB2,880円72,000円
8コア16GB4,080円102,000円

グローバル環境の転送量課金は,転送量1GBあたり14円。2月末まで3万円分の無償トライアル付き申し込みキャンペーンを実施中。

at+link クラウド
URL:http://www.at-link.ad.jp/cloud/

コメント

コメントの記入