ニュースリリース

NTTPCコミュニケーションズ,レンタルサーバー「WebARENA SuiteX」でバックアップサービス提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠NTTPCコミュニケーションズは3月4日,同社のレンタルサーバ「WebARENA SuiteX」のオプションサービスとして,データバックアップサービスの提供を開始した。

「WebARENA SuiteX」は,おもに個人事業主や中小企業を対象としたレンタルサーバサービス。設備故障からの復旧のためのバックアップ機能は標準装備されているが,オペレーションミスなどユーザによる重要データの消失のリスクを軽減するため,このほどデータバックアップサービスをオプションとして提供することとなった。

同バックアップサービスの特徴は,実稼働サーバーと物理的に異なる外部のストレージに,容量制限なしで,最大7世代までスケジュールを決めて自動バックアップできる点。データの復元もオンラインで可能となる。バックアップの対象データはWeb,メール,データベース,そして同サービスで提供しているグループウェア「desknet⁠s-e」となっている。

サービス料金は月額1,575円(税込)~。バックアップするデータの量とバックアップする世代数によって料金が変わる。

なお,3月4日~5月31日まで同サービスを無料で利用できるキャンペーンが実施される。3月4日~5月13日の期間内で申し込むことができる。予定数量(先着2,400契約)に達した場合,受付期間によらず受付を終了するので注意。

WebARENA
URL:http://web.arena.ne.jp/

コメント

コメントの記入