ニュースリリース

グレープシティ,Java開発コンポーネントセット「JClass DesktopViews 6.5[英語版]」発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

グレープシティ⁠株⁠は,デル・ソフトウェア⁠株⁠の販売代理店としてJavaデスクトップアプリケーション開発に適したコンポーネント群とJARファイル生成ツールをセットにした「JClass DesktopViews 6.5[英語版]を3月29日に発売する。

JClass DesktopViewsはデータグリッドやチャート,レポート,各種UI部品などJava SEアプリケーション開発に必要となるコンポーネントとJAR生成ツールをセットにしたスイート製品。アプレット,スタンドアロン,Swing,SWTなどに対応し,さまざまな分野のJavaシステムを開発することが可能。英語版だが日本語環境での動作保証および日本語技術サポートも行われている。

収録されているコンポーネントは,それぞれ豊富なプロパティやメソッドを備えており,外観のカスタマイズや機能の実装,動的処理などを簡単に行うことができる。

新バージョンの6.5では,WindowsおよびLinux向けのSWTチャートコンポーネントを新たに収録。棒グラフや折れ線,円といった基本グラフに加え,ガントチャートやバブルチャートなどの拡張グラフを提供し,軸や目盛,凡例などグラフを構成する各要素のカスタマイズも柔軟に設定できる。

また合わせて収録されているJarMasterは,GUI操作でJARファイルを作成するコンポーネント。JARファイルに追加するファイルの依存情報を抽出して配布に必要なクラスを自動収集し,マニフェストファイルも自動生成できる。2つのJARファイルを比較し差分の確認もできるので,バージョンの管理にも利用可能。

価格(税込)は1開発ライセンス462,000円。開発したアプリケーションの配布は無料。

対応OSとJava環境は以下の通り。

OSJava環境
Windows XP SP3/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2(x86/x64)⁠ Oracle JDK 5.0/6.0/7.0,BEA JRockit 5.0
Solaris 9/10/11(UltraSPARC)Oracle JDK 5.0/6.0/7.0
HP-UX 11i(PA-RISC)HP JDK 5.0/6.0/7.0
AIX 5.2/5.3/6.1(POWER)IBM JDK 5.0/6.0/7.0
Red Hat Enterprise Linux AS 5.0/6.0(x86/x64)Oracle JDK 5.0/6.0/7.0,BEA JRockit 5.0
SUSE Linux Enterprise Server 10/11(x86/x64)Oracle JDK 5.0/6.0/7.0,BEA JRockit 5.0
Mac OS X 10.6/10.7 Apple JDK 5.0/6.0
JClass DesktopViews 6.5
URL:http://www.grapecity.com/tools/products/jclassdesktopviews65

コメント

コメントの記入