ニュースリリース

「ESET Endpoint Security」「ESET Endpoint アンチウイルス」Linuxサーバに対応

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

キヤノンITソリューションズ⁠株⁠は,米国ESET製の法人向けウイルス・スパイウェア対策製品「ESET Endpoint Security」⁠ESET Endpoint アンチウイルス」にLinuxサーバ用ウイルス・スパイウェア対策プログラムを新たに加え,4月1日(月)から提供開始する。

「ESET Endpoint アンチウイルス」は,ウイルス・スパイウェア対策のクライアント/サーバパッケージ,サーバとしてWindows Server,クライアントとしてWindows,Macに対応している。⁠ESET Endpoint Security」「ESET Endpoint アンチウイルス」にWindowsクライアント向けの不正侵入,迷惑メール対策ソフトが加わったもの。このほどこのサーバ機能がLinuxサーバに対応した。対応するディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux 5/6,SUSE Linux Enterprise 10/11SP1まで,CentOS 5/6。

ライセンスの提供価格に変更はない。

キヤノンITソリューションズ⁠株⁠
URL:http://canon-its.jp/product/eset/

コメント

コメントの記入