ニュースリリース

キヤノンITS,クライアントPCの認証・暗号化セキュリティツール新ラインアップ発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

キヤノンITソリューションズ⁠株⁠は,クライアントPCの認証・暗号化セキュリティツール「CompuSec」シリーズの新ラインアップを2013年9月12日(木)より発売開始した。

同社は,パソコンの盗難や紛失時の情報漏えいを防ぐ認証・暗号化セキュリティツール「CompuSec(コンピュセック)⁠シリーズのラインアップと価格体系を変更した。

同製品群は今回のラインアップ変更で,法人向けライセンス製品はCompuSec Standard EditionとCompuSec Basic Editionに,個人向け製品はCompuSec SWと,導入規模に応じた3種類に集約した。

CompuSec Standard Edition
  • 中~大規模の法人向けライセンス製品。
  • 希望小売価格(税別)⁠(5-19ライセンス)1万2,500円/ライセンス。管理ツール 200,000円。
CompuSec Basic Edition
  • 小~中規模の法人向け製品。
  • 希望小売価格(税別)⁠(5-19ライセンス)8,000円/ライセンス。
CompuSec SW
  • 個人/SOHO向けのパッケージ/ダウンロード製品。
  • 希望小売価格(税別)⁠パッケージ版1万2,800円,ダウンロード版9,800円。
キヤノンITソリューションズ⁠株⁠
URL:http://www.canon-its.co.jp/

コメント

コメントの記入