ニュースリリース

さくらインターネット,1時間あたり9円からの時間課金を導入

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

さくらインターネット⁠株⁠はクラウドサービス「さくらのクラウド」において,1時間あたり9円(税込)からの時間課金を導入し,2013年10月1日(火)より提供開始する。また,設備を完全に分離した第2ゾーンも同10月8日(火)に提供開始し,顧客側で冗長システムを構築することが可能となる。

従来,20日未満の利用の場合は日割料金での精算となり,20日の時点で月額料金が適用される料金体系だった。これまでは1時間の利用でも日割料金がかかっていたが,これからは1時間単位での時間課金となる。

また,現在提供中の第1ゾーンとは設備,システムを完全に分離した第2ゾーンを提供開始する。第1ゾーンと第2ゾーン間のネットワーク接続を実現する「ブリッジ機能」の導入は11月以降を予定している。

さくらインターネット⁠株⁠
URL:http://www.sakura.ad.jp/

コメント

コメントの記入