ニュースリリース

アドバンスソフトウェア,ExcelシートからHTMLファイルを展開する「Excel to HTML」を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

アドバンスソフトウェア⁠株⁠は,ExcelのシートをHTMLに展開する製品「Excel to HTML」を2013年10月24日(木)に発売すると発表した。価格はHTMLテーブル作成アプリケーションの「ExcelWeb Tool」が1ライセンス1万2,000円(税別。以下同様)で,ASP.NET用のコントロールおよびスクリプトをサーバ上で使用するには,別途サーバライセンス100万円が必要。

「Excel to HTML」は,Excelのシートの内容をHTMLのテーブルに展開するアプリケーションおよび開発ツール。Excelの修飾情報がそのままHTMLテーブルに展開され,入力も可能。ほぼExcel同様のカーソル移動が可能。Excel上で設定した一部の書式や計算式等も反映される。単なるコンバータではなく,サーバコントロールでは,HTMLで入力した内容をJavaScriptを使用してJSON形式で取得することができ,Excelファイルやデータベースへの更新を行うことができる。

HTMLとJavaScriptに展開されるため,デスクトップアプリケーションだけでなく,タブレット端末やスマートフォンなど,様々な環境で使用することができる。

アドバンスソフトウェア⁠株⁠
URL:http://www.adv.co.jp/

コメント

コメントの記入