ニュースリリース

at+link,専用サーバサービスにおいてHaswell Xeon搭載の新マシンをラインアップに追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠リンクと⁠株⁠エーティーワークスが共同で展開している国内ホスティングサービス「at+link(エーティーリンク)⁠は2013年12月3日(火)⁠⁠at+link専用サーバサービス」のオリジナルマシン,ATシリーズのラインアップにIntel社の次世代CPUを搭載した「AT01-G2(エーティーゼロワン-ジーツー)⁠を追加し,提供を開始した。

今回提供する「AT01-G2」はCPUにIntel社で開発された「Haswell(ハズウェル)⁠を搭載している。Haswellは,従来品に比べパフォーマンスと省電力の両方の性能向上を実現している。⁠AT01-G2」は現行品に比べてパフォーマンスが向上しながらも熱による故障などのリスクが減るため,高負荷なWebサービスの運用などにおいてもより利用しやすいものとなっている。

AT01-G2仕様(金額は税別)

CPUXeon E3 1220L v3
ストレージ(標準)SSD120Gバイト/SATA500Gバイト
ストレージ(最大)SSD120Gバイト×3/SATA500Gバイト×3
メモリ(標準)4Gバイト
メモリ(最大)16Gバイト
初期費用13万円
月間利用料1万9,000円(2台目以降1万4,000円)から
at+link
URL:http://www.at-link.ad.jp/
(株)リンク
http://www.link.co.jp/
(株)エーティーワークス
http://www.atworks.co.jp/

コメント

コメントの記入