ニュースリリース

プラグラム,勤怠管理アプリ「スマレジ・タイムカード」の提供を開始~iPadカメラによりタイムカードの不正防止も可能

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社プラグラムは2014年1月21日,iPadやiPhone/iPod touchを用いた勤怠管理アプリ「スマレジ・タイムカード」の提供を開始した。

スマレジ・タイムカード
http://timecard.smaregi.jp

スマレジ・タイムカードについて

スマレジ・タイムカードはiPad等のタブレットやiPhone/iPod touchを用いて,⁠タイムレコーダー機能」⁠シフト作成管理」⁠給与計算」ができる店舗向け勤怠管理アプリ。タイムレコーダー機能は無料で提供されており,サインアップすればすぐに利用できる。

スマレジ・タイムカード

スマレジ・タイムカード

タイムレコーダーに打刻する際にiPadのカメラで顔を記録することで,タイムカードの不正を防止することができる他,有料版ではスタッフのシフト管理や給与計算の機能が実装される。

【料金】

無料版タイムレコーダー機能(初期費用・月額費用ともに0円)
有料版タイムレコーダー機能,シフト作成管理,給与計算機能(初期費用0円,月額費用4,200円/1店舗)

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入