ニュースリリース

Acroquest Technology,オンライン機械学習ライブラリをOSSで公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Acroquest Technology株式会社は2014年1月30日,同社が開発しているオンライン機械学習を実現するためのライブラリ「AcroMUSASHI Stream-ML(Machine Learning Library)⁠をオープンソースソフトウェア(OSS)として公開した。

AcroMUSASHI Stream-ML
https://github.com/acromusashi/acromusashi-stream-ml

同ライブラリは,リアルタイムシステム「Storm」の上で稼働するライブラリで,連続的に発生し続けるストリームデータに対して,動的に学習データを更新しながら,リアルタイムの分析をするのに役立つもの。同ライブラリの基板となる,AcroMUSASHI Streamと組み合わせることで「データの収集~分析~結果の出力」までをシームレスに結合することができる。

MITライセンスのもと配布される。

AcroMUSASHI Stream-MLのイメージ

AcroMUSASHI Stream-MLのイメージ

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入