ニュースリリース

グレープシティ,HTML5でもExcelライクなWebアプリが作成可能な製品を発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

グレープシティ⁠株⁠は1月30日(木)⁠JavaScript UIライブラリ集「Wijmo(ウィジモ)⁠の新製品を発売した。

同社では昨年2013年5月より,HTML5対応のリッチUIを提供するJavaScriptライブラリ集「Wijmo」を発売している。今回,同社の主力商品の1つである「SPREAD」の機能を取り入れた,Excelライクな操作性と機能を持った表計算グリッド「SpreadJS」ウィジェットを収録した「Wijmo Enterprise 2013J v3(ウィジモ エンタープライズ)⁠を発売した。

「SpreadJS」を使えば,データのソートやフィルタリング,320種類以上の数式,スパークラインや条件付き書式によるデータの視覚化など,Excelと同等の操作性と機能をWebアプリケーションに簡単に実装できる。

Wijmoシリーズはサブスクリプション方式で販売している。今回発売した「Wijmo Enterprise 2013J v3」は初期費用が9万円(税別。以下同様)⁠1年単位の更新料が3万6,000円。

Wijmo専用サイト
URL:http://wijmo.c1.grapecity.com/
グレープシティ⁠株⁠
URL:http://www.grapecity.com/

コメント

コメントの記入