ニュースリリース

グレープシティ,「カレンダー」×「グリッド」でカレンダー画面を作成できる「CalendarGrid for Windows Forms 1.0J」開発

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

グレープシティ⁠株⁠は2014年4月16日(水)⁠⁠CalendarGrid for Windows Forms 1.0J(カレンダーグリッド)⁠を開発し,2014年6月25日(水)より発売すると発表した。同製品は業務アプリケーションにおける複雑なカレンダー画面を簡単に作成できるコンポーネント。

1開発ライセンス価格は12万円(税別)⁠開発したアプリケーションの配布は無料。

同製品は「カレンダー」「グリッド」を組み合わせ,⁠カレンダーの表示形式を選択」「1日分のレイアウトを作成する」の2ステップで,業務アプリケーションに求められる複雑なカレンダー画面を柔軟にレイアウトできる。

本日より特設サイトで「使い方動画」⁠製品デモ」などを公開している。5月下旬からはトライアル版の公開と共に,⁠グリッド製品キャンペーン」の予約受付を開始する。

また同製品の発売に合わせて,⁠まとめてお得! グリッド製品買い時キャンペーン」を開始する。CalendarGridをSPREADやMultiRowなど他のグリッド製品とまとめて特価で購入できるキャンペーンを展開する。

CalendarGrid特設サイト
URL:http://www.grapecity.com/tools/info/calendargridwin/
キャンペーン情報
URL:http://www.grapecity.com/tools/purchase/campaign.htm#grid_campaign
グレープシティ⁠株⁠
URL:http://www.grapecity.com/

コメント

コメントの記入