ニュースリリース

シーズホスティングサービス,クラウドサービスを利用してサーバ運用を行う「ウィズクラウド」提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠シーズは2014年4月17日(木)⁠AWSを始めとするクラウドサービスを利用してサーバ運用を行うサービス「ウィズクラウド」の提供を開始した。同サービスは,レンタルサーバを使うような感覚でクラウドサービスを利用できるもの。

クラウドサービスを利用するために設定などユーザ側が行わなければならない様々な作業を,同社が顧客に代わって行う。従量課金制による利用料金の高騰を防ぐため,利用料金を定額とすることで,データ転送量の増減に伴う影響を抑える。監視,保守サービスや技術サポートも提供しているため障害発生時の対応のほか,サーバ性能の向上などについての話し合いなども行う。

クラウドサービス上で作成されたサーバをOSレベルで保守,運用を行うマネージドプラスも,オプションで用意している。

ウィズクラウド
URL:http://www.wizcloud.jp/
⁠株⁠シーズ
URL:http://www.seeds.ne.jp/

コメント

コメントの記入