ニュースリリース

LINK,ベアメタル型アプリプラットフォームにて「データ消去証明書」発行オプション提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠リンクは2014年10月1日(水)⁠ベアメタル(OSの入っていない物理サーバ)クラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」において,データ消去証明書を発行するオプションサービスの提供を開始した。

一般的なクラウドサービスでは,他社とリソースを共有しているためサービスの利用を停止しても,多くの場合,そのデータを完全に消去することは困難。

しかし,物理サーバを仮想サーバのように利用することができるベアメタル型アプリプラットフォームでは,ユーザ企業が専有で1つのリソースを利用しているため,サービスの利用終了後,そのハードウェアのデータは完全に消去され初期の状態に戻る。そのため,データが完全に消去されたことを示す「データ消去証明書」の発行が可能。

料金概要は以下を参照。

料金(税抜価格)

単位初期費用
データ消去証明書1台5,000円
⁠株⁠リンク
http://www.link.co.jp/

コメント

コメントの記入