ニュースリリース

GitHub Inc.,日本支社「ギットハブ・ジャパン合同会社」を設立 ─初の海外拠点は東京に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

6月4日,ソフトウェア開発共有ウェブサービスGitHubを運営する米国GitHub Inc.は,同社初の海外支社として日本支社「ギットハブ・ジャパン合同会社」を設立,発表を行った。

GitHubはバージョン管理ツールGitを中心として開発リソースをWeb上で管理できるサービス。世界中の開発者,エンジニアに広く使われている。GitHub Inc.はGitHubのサービスサイトであるgithub.comの運営の他,GitHubクライアントアプリケーションや企業等の利用向けのオンプレミスシステム「GitHub Enterprise」を提供している。

github.comの利用者数は2015年6月現在で約970万人,この2年で倍増する勢いで増加している。そしてこれらのユーザによる 2000万以上のプロジェクトがGitHub上に展開されている。

ギットハブ・ジャパンは東京,港区に事業所を置く。同社のトップとなるジェネラル・マネージャーに就任した堀江大輔氏は,初の海外拠点を日本に置いた理由について,日本のGitHubユーザの多さと近年のユーザ数の増加を挙げた。日本では企業の他オープンソースコミュニティ等の利用も多く,世界でも5本の指に入るほどの利用者があるという。

また,GitHub EnterpriseはYahoo! JAPAN,日立システムズ,クックパッド,DeNA,グリー,サイバーエージェントなどの企業で導入されているが,これまではサポートは英語のみ,利用料金の決済もドル建てで行われてきたが,日本支社の設立により,日本語のテクニカルサポートや円建ての支払い等に対応していく。とくに法人向けサポートについては,マクニカネットワークス(株)と提携を行い,体制を強化する。さらに今後は米国でも進みつつある行政機関や教育機関のドキュメント管理等の利用についても進めていくという。

発表を行うGitHub,Inc.共同創業者・CEOのクリス・ワンストラス氏。元々Ruby on Railsを使って開発を行う技術者で,GitHubもRailsで開発されているので日本には非常に思い入れがあるとのこと。

発表を行うGitHub,Inc.共同創業者・CEOのクリス・ワンストラス氏。元々Ruby on Railsを使って開発を行う技術者で,GitHubもRailsで開発されているので日本には非常に思い入れがあるとのこと。

日本支社のジェネラル・マネージャー堀江大輔氏。クックパッド,シックス・アパート等で開発に携わっていて,GitHubは最初ユーザとして利用した後2014年にGitHubに入社した経歴をもつ。

日本支社のジェネラル・マネージャー堀江大輔氏。クックパッド,シックス・アパート等で開発に携わっていて,GitHubは最初ユーザとして利用した後2014年にGitHubに入社した経歴をもつ。

発表会後の記念撮影会の1枚

発表会後の記念撮影会の1枚

Announcing GitHub Japan -GitHub
URL:https://github.com/blog/2017-announcing-github-japan
ギットハブ・ジャパン合同会社
URL:http://github.co.jp/
GitHub, Inc.
URL:https://github.com/

コメント

コメントの記入