ニュースリリース

リックソフト,ヤフー株式会社への導入事例を公開 ~約7,000人の情報共有システムにConfluenceを活用~

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

リックソフト株式会社は2015年6月16日(火)⁠同社がアトラシアン製品の技術支援を提供しているヤフー株式会社の全社約7,000人が利用する情報共有システムConfluence(コンフルエンス)の事例を公開した。

Confluenceとは,アトラシアン社が開発する企業向けの情報共有フレームワーク。チームがコンテンツを作成・共有・議論するためのナレッジ共有・管理ツール。

ヤフー株式会社では数年前よりConfluenceを全社の約7,000人が利用し,1日あたり1万5,000ページの情報が追加・更新されて共有・活用されている。ヤフー株式会社は情報共有に重要なこととして,⁠たくさんの情報が集まること」⁠それが検索できること」⁠いつ,誰が書いた情報なのか分かること」の3点としている。Confluenceは要件を満たしたツールとして利用されている。ヤフー株式会社が独自開発した標準アカウント管理システムとConfluenceのACL機能は連携しており,人事異動があった場合でもConfluence側に自動的に反映している。

リックソフト株式会社
URL:http://www.ricksoft.jp/

コメント

コメントの記入