ニュースリリース

グレープシティ,ActiveReportsが帳票の開発から運用までサポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

グレープシティ株式会社は2015年7月16日(木)⁠.NET帳票開発コンポーネント「ActiveReports for .NET 9.0J(アクティブレポート)⁠Professionalエディションの新機能として帳票の管理運用を行うサーバ製品「ActiveReports 9.0J Server(アクティブレポートサーバ)⁠をリリースした。

ActiveReports Serverの運用には,基本サーバライセンスとエージェントがインストールされたサーバのコア数に応じたコアサーバライセンスが必要。

ActiveReports for .NET 9.0J Professionalライセンス価格

ライセンス種別ライセンス数価格(8%税込)
開発ライセンス1ライセンス30万2,400円
コアサーバライセンス2コアライセンス12万960円
ActiveReports 9.0J Serverは,ActiveReports for .NET 9.0J ProfessionalエディションのService Pack 1で追加する機能。ActiveReports for .NET 9.0J Professionalエディションを持つユーザは無料でインストールできる。

ActiveReportsはレイアウトや書式といった外観デザインの設定からデータ接続,印刷およびPDFへの出力設定などの機能を備える日本水準の帳票開発コンポーネント。ActiveReports Serverは,帳票の運用管理に特化したサーバ製品で,Webサーバ(IIS)にインストールするだけで帳票運用環境を構築できる。

ActiveReports 9.0J Serverの詳細は下記Webサイトを参照のこと。

グレープシティ株式会社
URL:http://www.grapecity.com/

コメント

コメントの記入