ニュースリリース

アドバンスソフトウェア,ExcelシートをHTMLに展開するWebフォーム開発支援ツール「ExcelWebForm」発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

アドバンスソフトウェア株式会社は2015年8月6日(木)⁠Excelシートを入力可能なHTMLに展開するWebフォーム開発支援ツール「ExcelWebForm」を発売した。価格は1クライアント開発ライセンス7万5,600円(税込み。以下同様)で,JavaScriptをサーバ上で使用するためのサーバライセンスが12万9,600円,ASP.NET用のコントロールを含めたサーバライセンスのProfessional版が25万9,200円。

同製品によりExcelの修飾情報がそのままHTMLテーブルとして展開される。Excelを使用してWebフォームデザインや,既存のExcelシートをWebフォームに展開できる。展開されたHTMLではカーソル移動や,一部の計算式(約50種類)もサポートされ,タブレット端末やスマートフォンなどの環境でも使用できる。

ASP.NET用のサーバコントロールでは,HTML上で入力されたデータを個別のセル指定やJSON形式で取得することができ,Excelファイルへ保存,PDFファイルへ保存,データベースへ更新など,サーバアプリケーションとExcelファイルの連携を実現する。

同製品について詳しくは以下を参照のこと。

アドバンスソフトウェア株式会社
URL:http://www.adv.co.jp/

コメント

コメントの記入