ニュースリリース

LPI-Japan,OpenStack技術者認定試験(OPCEL認定試験)の受験予約を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

特定非営利活動法人エルピーアイジャパンは2015年10月26日(月)より,⁠OPCEL認定試験(OpenStackの技術者認定試験)⁠の配信を開始する。受験予約はピアソンVUE社にて2015年9月28日(月)より受付を開始した。

試験はCBT方式で,受験料は3万円(税抜)⁠本試験の対策教材として『OPCEL認定試験 対策教科書(仮題)⁠ 著:日本仮想化技術株式会社』が2015年10月下旬に,⁠OpenStack構築運用トレーニングテキスト -OPCEL認定試験対応-⁠仮題)⁠ 著:ナレッジデザイン』が2016年2月29日(月)にリリース予定。

なお同法人が提供するLPICレベル3 304試験は,全てのクラウド基盤の中核技術である仮想化や高可用性等の技術力を認定する試験であり,本試験と補完関係にある。

OPCEL認定試験(OpenStackの技術者認定試験)

試験概要本試験に合格したエンジニアは,OpenStack環境の構築・運用管理に必要な技術力を持ち,質の高いクラウドインフラを構築できるプロフェッショナルであることを証明できる。
公式Webサイトhttps://opcel.org/
受験料3万円(税抜)
受験方法CBT
試験時間90分
認定有意性期限3年間
出題範囲OpenStackのアーキテクチャとデプロイメント
管理サービス
イメージとデータストレージ
ネットワーキングとコンピューティング

OPCEL認定試験(OpenStackの技術者認定試験)について詳細は以下の公式Webサイトを参照のこと。

特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
URL:http://www.lpi.or.jp/

コメント

コメントの記入