ニュースリリース

グレープシティ,OSもフレームワークも超えて1言語であらゆるアプリ開発を可能にするツールを国内に提供

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

グレープシティ株式会社は,米国Xojo, Inc.が開発・販売する,1言語でWindows・Mac・iOS・Linuxと異なるOSのネイティブアプリに加え,Webアプリも開発できる統合開発環境のXojo(ゾージョー)の日本語版における総販売店となった。2015年10月6日(火)から日本語版のラインセンス販売および既存ユーザーへの技術サポート,日本語ドキュメントの提供はすべてグレープシティ株式会社が行う。

米国Xojo, Inc.は2013年6月に「Real Software, Inc.」から社名変更し,同社の開発ツール名称も「Real Studio」から「Xojo」に変更。Real StudioはMac版Basicである「Real basic」の後継製品。

同製品はOSもフレームワークも超えて統一された言語体系とプログラミングインタフェースにより,どの環境のアプリでも同じ手法でアプリケーションを開発できるのが特徴。

Xojoの機能特徴は以下。

  • 運用用環境だけでなく開発環境もクロスプラットフォーム
  • 100%ネイティブアプリを開発
  • 作りたいアプリがつくれる多彩なコンポーネント

同製品の詳細は下記Webサイトを参照のこと。

グレープシティ株式会社
URL:http://www.grapecity.com/

コメント

コメントの記入