ニュースリリース

SRA OSSとトレジャーデータが協業,「Fluentdエンタープライズサポートサービス」を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

10月14日,SRA OSS, Inc. 日本支社と米国トレジャーデータ社は,オープンソースのログ収集ソフトウェアFluentdのサポートで協業を始め,⁠Fluentdエンタープライズサポートサービス」の開始を発表した。

Fluentdはトレジャーデータの創業メンバーによって開発されたログ収集基盤ソフトウェアで,クラウドやビッグデータを扱う現場で数多く導入されている注目のソフトウェア。開発はトレジャーデータの社員およびコミュニティによって進められている。

今回開始となる「Fluentd エンタープライズサポートサービス」は,Fluentdをビジネスシステムで利用するユーザを対象にした商用サポートサービス。ヘルプデスクとして,使い方や構築に関する問い合わせを受けつけるほか,ソースコードを解析し,修正パッチを策せいるといった障害対応を行う。

サポート対象ソフトウェアはFluentd(ソースコード/td-agent)および標準プラグイン,プラットフォームはRedHat Enterprise Linux 6/7,CentOS 6/7。

Fluentdエンタープライズサポートサービス
URL:http://www.sraoss.co.jp/prod_serv/support/fluentd-enterprise.php
SRA OSS
URL:http://www.sraoss.co.jp/

コメント

コメントの記入