ニュースリリース

パソナテックとモンスター・ラボが資本・業務提携 ITO事業を拡大

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

11月2日,⁠株)パソナテックと⁠株⁠モンスター・ラボは資本・業務提携し,サービスの強化を図ることを発表した。

モンスター・ラボは世界15地域に1万名の海外エンジニアが登録しているグローバルソーシングプラットフォームセカイラボの運営で知られる。パソナテックはモンスター・ラボと提携し,主に日系企業に対して,⁠セカイラボ」の海外エンジニアネットワークを活かした新たなグローバルソーシングサービスを提供する。具体的な開発指示や進行管理を行うディレクションは日本のチームが担当し,各種開発業務を海外で行うことで,品質とコストパフォーマンスに優れたグローバルソーシングサービスの提供が可能となった。

パソナテックとモンスター・ラボは共同でITO(ITアウトソーシング)分野におけるエンタープライズ市場の開拓,海外とのブリッジSE機能の強化を図り,アプリ,Web,業務システム開発を中心としたグローバルソーシングサービスの提供を行うほか,海外拠点での連携,期間を区切って専属エンジニアチームを活用する「ラボ型開発」サービスなど,互いの強みを生かしながら事業協力を拡大させていくとのこと。

⁠株⁠パソナテック
URL:http://www.pasonatech.co.jp
⁠株⁠モンスター・ラボ
URL:http://www.monstar-lab.com

コメント

コメントの記入