ニュースリリース

パソナテック,Pepperの「ロボアプリパートナー」として認定ロボティクス・サービス・インテグレーション事業を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)パソナテックはソフトバンクロボティクス(株)より「ロボアプリパートナー」(Basic)の認定を受け,ロボティクス・サービス・インテグレーション事業を2月19日(金)に開始した。Pepperのアプリケーション開発をはじめ,導入や運営サポート,またユーザ教育などのサービスを提供する。

同社では,Pepperをはじめとするヒト型ロボットの技術活用範囲の拡がりに伴い,企業のニーズに応じた独自のアプリケーション開発の需要が高まっていることを受け,接客や介護等,Pepperを導入する企業独自のニーズにあわせた開発のほか,さまざまなビジネスアプリケーションの導入,また運営に関するサービスの提供をめざす。

主要サービスは以下の4種。

1.Pepperの「ECOアプリケーション」開発サービス

パソナテックの「むすぶkintoneサービス」を活用し,超高速アプリケーション開発を提供。

2.Pepperを活用した各種業務支援サービス

Pepperの導入を考える企業を対象としたコンサルティングをはじめ,個社のニーズにあわせたPepperのアプリケーション開発や,開発した独自のアプリケーションを搭載したPepperの運用等の総合的な支援を提供。

  • 総合受付
  • 企業が社員を対象に実施するストレスチェック
  • 介護支援(高齢者の方の見守り支援アプリケーション等)
3.Pepper導入企業向けサポートサービス(2016年春開始予定)
  • メンテナンス対応
  • ヘルプデスク
  • ユーザ教育研修
4.コンシェルジュサービス(2016年春開始予定)
  • Pepperを保有する企業が,Pepperを活用したイベントを開催する際の運営サポート
  • Pepperのオペレーターの育成及び派遣
パソナテック
URL:http://www.pasonatech.co.jp/

コメント

コメントの記入