ニュースリリース

SORACOM,セルラー通信内蔵「AWS IoT 1-Click」対応ボタン「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」を発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠ソラコムは,かねてからアナウンスのあった「AWS IoT 1-Click」サービス対応に対応したセルラー通信内蔵のボタン型デバイス「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」を2018年10月17日に発売した。

SORACOM LTE-M Button powered by AWS

SORACOM LTE-M Button powered by AWS

「SORACOM LTE-M Button」は,同社が9月から開始したセルラーLPWA「LTE-M(Cat.M1)⁠のSIMを内蔵し,単4乾電池2本で長時間動作が可能なプログラマブルなボタンデバイス。細かいデバイス設定は不要で,セルラー通信が内蔵されていることにより,Wi-FiやBluetoothなどの通信設定も必要なく日本全国で使用可能。

シングルクリック,ダブルクリック,長押しの3パターンのアクションに対応し,クリックに応じて「AWS IoT 1-Click」を通じてメールやSMS送信などを設定可能,このほかプログラミングによってさまざまなアクション,ビジネスロジックを実行することができる。

SORACOMプラットフォームと組み合わせることで,所持するボタンを一括管理できるほか,データ収集・蓄積サービス「SORACOM Harvest」や,ダッシュボード作成・共有サービス「SORACOM Lagoon」と連携して,本ボタンが押された時にアラートを送信したり,ボタンのアクション,利用時間や利用回数などをダッシュボードでグラフ化して第三者に共有する等のシステムを簡易に作ることができる。

定価は1個あたり7,980円だが,当初は個数・期間限定キャンペーン価格3,980円で販売される(ともに税別・送料別)⁠この中には1年間で1,500回分のクリックにかかる通信費も含まれる。年間更新料は税別1,200円/(1,500回クリック分の通信費込み)⁠

SORACOM LTE-M Button powered by AWS
URL:https://soracom.jp/products/gadgets/aws_button/

バックナンバー

2018年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入