ニュースリリース

エクセルソフト,Web向けの高速チャートライブラリ「LightningChart JS」の販売開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

エクセルソフト株式会社は,フィンランドのArction社が提供するLightningChart JSを2019年8月21日より販売開始した。LightningChart JSは,GPUアクセラレーションとWebGLのレンダリングにより,Web上でデータを迅速に視覚化するJavaScriptおよびTypeScript向けのチャートライブラリ。

製品概要

LightningChart JSは,高いデータレートを使用して,多数のデータフィードを同時に監視できる高性能なJavaScriptおよびTypeScript向けのチャートライブラリ。GPUアクセラレーションとWebGLのレンダリングにより,デバイスにおけるグラフィックプロセッサーを効率的に使用することで,高いリフレッシュレートとちらつきや遅れのないアニメーションを実現できる。すべての業界標準において卓越したチャートごとのデータ量を誇るLightningChart JSは,レーダーチャート,円グラフ,ファンネルチャート,ゲージグラフ,およびピラミッドチャートを含むXYグラフにおいて,数百万のデータポイントをリアルタイムに視覚化する。

主な特長

Webにおける高速なグラフ描画

高速なデータストリーミングの実現に向けた最適化や,GPUアクセラレーションとWebGLのレンダリングによるグラフィック プロセッサーの効率的な使用により,最大で数百万のデータポイントをちらつきや遅れなくリアルタイムに視覚化および監視できる。

使いやすいインタラクティブな操作

マウスやタッチスクリーンにおいて,ズーム,パン,データカーソルの移動などのあらゆる直感的かつインタラクティブな操作を実現する。多数のサンプルや変更したコードの影響を瞬時に確認できるライブ編集機能付きのチャート一覧を利用して,APIの使用方法や新しい機能をブラウザー上で素早く確認することもできる。

クロスブラウザーの互換性

一般的に使用されるGoogle Chrome,Mozilla Firefox,Microsoft Edge,Safari,Operaに加え,一部の国で高い利用率を誇るBaidu,Maxthon,Sogou,360chrome,QQ,Liebao/Cheetah,およびYandexブラウザーで使用できる。

動作環境

ライブラリ
の配布
チャンネル
▪NPM パッケージ
▪JavaScript
▪TypeScript タイピング
ハードウェア▪比較的新しく更新されたドライバーおよびソフトウェア
▪WebGL と互換性のあるグラフィックスハードウェア
インター
ネット接続
▪開発環境
商用ライセンスの場合,インターネット接続が必要
コミュニティ ライセンスの場合,インターネット接続は必要ない
▪実行環境
インターネットおよびクラウド上で使用する場合,インターネット接続が必要
ローカル エリア ネットワーク上で使用する場合,ローカル エリアのネットワーク接続が必要

価格

製品名製品価格
(税抜)
LightningChart JS 1 開発者ライセンス
⁠サポート チケット2件,サブスクリプション1年付き)
102,700円
LightningChart JS 1 開発者ライセンス
⁠サポート チケット4件,サブスクリプション2年付き)
167,700円
LightningChart JS 5 開発者ライセンス
⁠サポート チケット5件,サブスクリプション1年付き)
388,700円
LightningChart JS 5 開発者ライセンス
⁠サポート チケット10件,サブスクリプション2年付き)
635,700円
LightningChart JS 10 開発者ライセンス
⁠サポート チケット10件,サブスクリプション1年付き)
777,400円
LightningChart JS 10 開発者ライセンス
⁠サポート チケット20件,サブスクリプション2年付き)
1,280,500円
製品の詳細については,以下のWebページを参照のこと。
https://www.xlsoft.com/jp/products/arction/