ニュースリリース

エクセルソフト,MS Office互換の総合オフィスアプリケーションOfficeSuiteを販売開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

エクセルソフト株式会社は,マルチデバイス向けにオフィスアプリケーションを提供するグローバルベンダーであるMobiSysmtems社とディストリビューター契約を締結し,MobiSysmtems社のMS Office互換の総合オフィスアプリケーションであるOfficeSuiteを2020年2月5日より日本国内で販売開始した。

OfficeSuiteは,文書作成・表計算・スライド・メール&カレンダー・PDF編集・クラウドストレージをオールインワンパッケージで提供し,Windows PCとモバイルデバイス,クラウド間でシームレスに利用できるため,作業効率を大幅に向上できる。またMS Office互換の製品と比較して,低価格体系で提供するという。

OfficeSuiteは2004年にモバイルデバイス向けの製品をリリース以降,複数のメジャーなモバイル デバイス等にプレインストールされ,日本を含む世界中で多くのユーザーに利用されている。2016年末にはWindows PC向けに英語版をリリースし,2019年6月に日本語版がリリースされた。現在,PCとモバイルを合わせて,全世界で3億ユーザーに利用されているという。

OfficeSuiteの主な特長

オールインパッケージ&マルチデバイス対応&低価格

OfficeSuiteは,文書作成・表計算・スライド・メール&カレンダー・PDF編集・クラウド ストレージをパッケージし,必要なオフィス アプリケーションをすべてカバーしている。モバイルにも対応しているので,移動時でも,どこでも作業が可能。PDFファイルの編集アプリ(PDF Extra)もパッケージに含まれている。

MSOffice&AdobePDFとの互換性

MS OfficeやAdobe PDFおよび多様なフォーマット(Open Document・CSV等)との互換性を持っており,変換後の面倒な修正作業を抑えることができる。

PDF編集機能

PDFファイルの編集・加工・電子署名・閲覧が可能。PDFをWord・Excel・ePubファイルへ変換も可能。OfficeSuiteに含まれるPDFファイルの編集機能は,基本的には単体製品のPDF Extra Windows版と同一。ただし,PDF ExtraAndroid版のみ,スマートフォン等のカメラで撮影した画像をそのまま即座にPDFへと変換できる,⁠カメラスキャン機能⁠がある。

価格

OfficeSuiteは年間サブスクリプションライセンスと永続ライセンスを選択できる。

製品名対応OSクラウドストレージユーザー数価格(税抜き)
OfficeSuite PersonalWindows,iOS,Android50GB1ユーザー(3台)¥3,480(年間サブスクリプション)
OfficeSuite GroupWindows,iOS, Android50GB5ユーザー(3台/1ユーザー)¥5,480(年間サブスクリプション)
OfficeSuite Home & Busines 2020Windows5GBユーザー(1台)¥9,980(永続ライセンス)

製品の詳細については,以下のWebページを参照のこと。

URL:
https://www.xlsoft.com/jp/products/mobisystems/index.html