速報! 2009 JavaOne Conference

2009 JavaOne Conference最終日―Goslingの“The Toy Show”,そして来年へ?!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2009 JavaOne Conferenceがいよいよ最終日を迎えました。ここ数年,最終日と言えばJames Gosling氏の⁠The Toy Show⁠が定番となっています。今回もGosling氏がセレクトしたたくさんのJavaテクノロジーが大勢の聴講者の前にお目見えしました。

写真1 開始前。ホスト役のMelissinos氏とGosling氏。うち合わせ中?

写真1 開始前。ホスト役のMelissinos氏とGosling氏。うち合わせ中?

写真2 2009 JavaOne Conference,開幕から閉幕まで新ホストの大役を務めたChris Melissinos氏

写真2 2009 JavaOne Conference,開幕から閉幕まで新ホストの大役を務めたChris Melissinos氏

Duke's Choice Awardから

オープニング直後にGosling氏が登壇し,さっそく⁠The Toy Show⁠がスタートしました。

The Toy Showといえばこの人,James Gosling氏

The Toy Showといえばこの人,James Gosling氏

まず,Duke's Choice Awardを受賞した企業や団体のプレゼンテーションを中心に進行がスタートしました。Duke's Choice Awardとは,毎年優れた技術や製品,注目に値するJava技術に贈られる賞で,受賞するとJavaOne Pavilionで展示されます。

受賞企業・団体登壇者
TERRACOTTAAri Zilka(CTO)
AtlassianBrendan Humphreys(Chief Code Poet)
BlueJ/GreenfotIan Utting,Poul Henriksen,Davin McCall
Jagex Ltd.Mark Gerhard(CEO)

受賞者には,Gosling氏から直接JavaOneならではのDukeトロフィーが手渡されます。

写真4 Dukeトロフィーの贈呈

写真4 Dukeトロフィーの贈呈

写真5 初日のJava Storeのデモにも登場した「Rune Scape 」のJagex。キャラクターのモデリングについて紹介しました

写真5 初日のJava Storeのデモにも登場した「Rune Scape 」のJagex。キャラクターのモデリングについて紹介しました

コメント

コメントの記入