速報! 2009 JavaOne Conference

2009 JavaOne Conference最終日―Goslingの“The Toy Show”,そして来年へ?!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2009 JavaOne Conferenceがいよいよ最終日を迎えました。ここ数年,最終日と言えばJames Gosling氏のThe Toy Showが定番となっています。今回もGosling氏がセレクトしたたくさんのJavaテクノロジーが大勢の聴講者の前にお目見えしました。

写真1 開始前。ホスト役のMelissinos氏とGosling氏。うち合わせ中?

写真1 開始前。ホスト役のMelissinos氏とGosling氏。うち合わせ中?

写真2 2009 JavaOne Conference,開幕から閉幕まで新ホストの大役を務めたChris Melissinos氏

写真2 2009 JavaOne Conference,開幕から閉幕まで新ホストの大役を務めたChris Melissinos氏

Duke's Choice Awardから

オープニング直後にGosling氏が登壇し,さっそくThe Toy Showがスタートしました。

The Toy Showといえばこの人,James Gosling氏

The Toy Showといえばこの人,James Gosling氏

まず,Duke's Choice Awardを受賞した企業や団体のプレゼンテーションを中心に進行がスタートしました。Duke's Choice Awardとは,毎年優れた技術や製品,注目に値するJava技術に贈られる賞で,受賞するとJavaOne Pavilionで展示されます。

受賞企業・団体登壇者
TERRACOTTAAri Zilka(CTO)
AtlassianBrendan Humphreys(Chief Code Poet)
BlueJ/GreenfotIan Utting,Poul Henriksen,Davin McCall
Jagex Ltd.Mark Gerhard(CEO)

受賞者には,Gosling氏から直接JavaOneならではのDukeトロフィーが手渡されます。

写真4 Dukeトロフィーの贈呈

写真4 Dukeトロフィーの贈呈

写真5 初日のJava Storeのデモにも登場した「Rune Scape 」のJagex。キャラクターのモデリングについて紹介しました

写真5 初日のJava Storeのデモにも登場した「Rune Scape 」のJagex。キャラクターのモデリングについて紹介しました

コメント

コメントの記入