iOSDC Japan 2017 カンファレンスレポート

前夜祭トーク:SiriKit and Me,Swaggerで始めるAPI定義管理とコードジェネレート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

iOSDC Japan 2017とは?

iOSDC Japan 2017はエンジニアが主役の,iOSと周辺技術を題材としたカンファレンスです。昨年初開催のiOSDC Japan 2016に続き,今年が2回目の開催となりました。

今年はiOSDC Japan 2017 実行委員会とWASEDA-EDGE人事育成プログラム実行委員会の主催のもと,早稲田大学 理工学部西早稲田キャンパス 63号館で,9月15日〜17日の2.5日間(15日は夕方から開催の前夜祭)にわたり開催されました。

昨年と比較すると,開催日数は前夜祭を含め1.5日から2.5日,トーク応募数は168から282,スピーカー数は42人から91人,参加者は478人から742人となり,好評だった昨年を大きく上回る規模となりました。

1日目のイベント終了後に撮影した,イベント参加者の集合写真

画像

ご参加いただいた参加者やスピーカーの皆さま,協賛いただいたスポンサーの皆さま,ともにiOSDCを支えていただいたボランティアスタッフの皆さん,本当にありがとうございました。

このレポートでは,たくさんの興味深いトークの中から,いくつかピックアップしてお届けしていきます。まずは前夜祭から「SiriKit and Me」「Swaggerで始めるAPI定義管理とコードジェネレート」のレポートです。

SiriKit and Me

前夜祭最初のトークは,フリーランスのiOSエンジニアで今回のイベントスタッフでもある@TachibanaKaoru氏です。タイトルはSiriKit and Meで,SiriKitをテーマとしたものでした。

@TachibanaKaoru氏

画像

SiriKitはiOS10から追加されたツールキットで,サードパーティー製のアプリをSiriやMapなどのシステムアプリと連携させるためのものです。

実例を交えSiriKit対応の有用性を解説

日本のサービスでは,全国タクシーがSiriを利用した配車サービスを,LINEがSiriを利用したメッセージ送信に対応しています。

Siriが使われているサービス(発表スライドの6ページ目より)

画像

来場者にSiriKitをユーザーとして使ったことがあるかを挙手でアンケートを取ったところ,3名が利用したことがある状況でした。

TachibanaKaoru氏はSiriKitの実装をおすすめする理由として,次の2点を挙げています。

  1. システムアプリからの導線を確保できる
  2. 視覚障害者の方への対応
HomePodへの展望

12月にオーストラリア,英国,米国で発売が予定されているApple製スマートスピーカー,HomePodへの予想も語られました。

現在のところHomePodはアプリへの対応を特にアナウンスしていませんが,TachibanaKaoru氏はSiriKit対応アプリがHomePodにも対応できるのではないかと予想しています。

STRUGGLE WITH SIRIKIT

トーク後半は,SiriKit対応時の技術的な困難さを実際の経験を踏まえて解説しました。

SiriKitはExtensionとしてHost AppのBundleに含まれるものの,別プロセスとなるため,App Groupsを活用してデータを共有することで異なるプロセスでのデータ共有が実現可能になります。

また,タイムアウトやサーバーエラーなどのエラーハンドリングについても取り上げました。タイムアウトはキャッシュを利用したレスポンス時間の短縮を利用すること,サーバーエラーはSiriKitのログを見て解析することを解決方法として挙げています。

さらにiOSのバージョンアップで,コードを変えていないのにもかかわらずSiriからのレスポンスが変わることがあるとのことで,この対策として一連の流れを映像として残しておくことを推奨しています。

これからの方向性をひらくもの

TachibanaKaoru氏は「10年のiOS経験で最も辛かった」とSiriKitのデバッグの難しさを分かりやすい表現で述べています。その一方,技術的な困難さがありながらもHomePodへの展望と予想を述べるなど,⁠これからの方向性をひらくもの」であるとしてトークを締めくくりました。

著者プロフィール

成田元輝(なりたもとき)

株式会社メルカリの子会社,株式会社ソウゾウに勤務。
iOSのソフトウェアエンジニア。iOSDC Japanは初開催の2016年からスタッフを務めている。エンジニアになる前はテレビ関係の仕事をしていたこともあり,iOSDCのオープニングムービー制作を担当。iOSDCに参加してから美味しいビールに目覚めてしまった。

GitHub, Twitter:@motokiee

コメント

コメントの記入