Adobe MAX 2014最新レポート

第4回 写真で観るAdobe MAX 2014の世界~クリエイティブの世界へ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

Adobe MAX 2014最新レポート,最終回はフォトレポートでカンファレンスの雰囲気をお伝えします。

アメリカ・ロサンゼルスのダウンタウンにあるConvention Centerで展示ブースや各セッションが行われました。 会場の外観には遠くからでもすぐにわかるAdobeのロゴが飾られています。

画像

その隣のNokia Theaterは,基調講演などの一般向けセッションが開催される場所です。

初日の基調講演を聞くために朝から長蛇の列が続いていました。

画像

私にとって初めての海外カンファレンスでしたが,会場のスケールの大きさに興奮を隠せませんでした。

画像

今年の基調講演ではCreative Cloudの大幅なアップデートと,13のモバイルアプリの刷新とリリースなど盛りだくさんでしたが,目玉はなんといってもMicrosoftのサトヤ・ナデラCEOがサプライズで登場して来場者全員にSurface Proをプレゼントすることを発表したことでしょう。Adobe MAX 2014のレポートはこちらよりご覧ください。

画像

プレス向けには,AdobeのCEOシャンタヌ・ナラヤン氏とシニアバイスプレジデントのデイビッドワドワーニ氏のQ&Aの場が設けられました。

画像

また会場から少し歩きますがJWマリオットホテルの中にプレス用の部屋もちゃんと用意されています。

画像

高速なWiFi,電源,コーヒー等のドリンクも完備。忙しい時間の合間を縫って記事を書くのに必要不可欠な環境です。

画像

メイン会場も広々と。

画像

入り口から少し入ったところに黒板があり,自由に落書きができるようになっています。随所に現るクリエイティブのうちのひとつですね。

画像

著者プロフィール

石川真弓(いしかわまゆみ)

ロフトワークの広報PR兼プランナー。FabCafeの広報担当、メディアリレーションの他ロフトワークのコミュニケション戦略プランニングと実施、コラボレーション企画などを行う。またクライアントプロジェクトにおいてもコミュニティデザイン、オウンドメディアからイベント企画、ソーシャルメディア活用やプロモーションなどの企画立案と実施も担当するハイブリッド型PR。

前職はWEB制作会社のWEBプロデューサーとWEBディレクターを経て、シックス・アパート株式会社でマーケティング・マネジャーとして広報・マーケティング活動全般を5年間担当。個人ブログを続けて11年、本業の傍らギズモード・ジャパンなど多数Webメディアのライターを務める。執筆した書籍に『HDR写真 魔法のかけ方レシピ』(2014年 / 技術評論社)。