RubyKaigi2011 スペシャルレポート

日本Ruby会議2011 1日目レポート[更新終了]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 18.5 分

アジャイルUCD研究会「日本初!?アジャイルUX"公開実演"プロジェクト Agile UX Live!」⁠

ここで闇RubyKaigi当選者の発表の中休みが取られ,イベント期間中に会場地下にある第二リハーサル室で開催されている「Agile UX Live!」が紹介されました。

画像

りんむーさん「某SIの研修部門でRubyの研修コースを作ってみただけどあんまりお客さんはいらなかった件」⁠

りんむーさんの作った研修コースで,4年間で育成したRubyistの数は20人くらいだったと述べます。この経験を踏まえ,Rails3で開発しているスタートアップに転職し,毎日Rubyを書けて幸せになったことが語られました。

画像

kwappaさん「宝石の中の小石ひとつ」⁠

kwappaさんは,朝令暮改,仕様変更,伝言遊戯,残業代無の職場でRailsを導入することでアジャイルなチームになり,光を見たチームメンバーは誰もいなくなったことを紹介しました。しかし,皆さんのチームに光あれ,すべてのチームに光あれ,と説きました。

画像

みかよしゆきさん「気付きやすい通知」⁠

みかよしゆきさんは,Autotest::Screenの結果が小さくて見づらいため,これを解決するためにSW Notifierを作成したことを紹介しました。スターウォーズのオープニングで文字が流れていくシーケンスに似せて作成したSW Notifierでは,とても大きく表示されていました。

画像

†Zonu†さん「美しいRubyと私(それと闇プログラミング)⁠

今年はMatzとYuguiさんが講師をされるというセプキャン(セキュリティ&プログラミングキャンプ)が紹介されました。来年のことは分からないが,仕分けされてなければ一年後に皆さんも応募してみてほしいと案内しました。

画像

jugyoさん「ライフハック」⁠

jugyoさんの発表は,持ち時間の半分以上をディスプレイを表示できないというトラブル(ネタ?)で潰してしまいました。ディスプレイが繋がった後,irbが好きなので作ったというir_bについて紹介しました。相当早回しで解説することで,時間内に収めることができました。

画像

Masaさん「ODBA(Open Dababase Access, Object cache library)の紹介」⁠

スイスからきたMasaさんは,スイスのドラッグデーターベース(ch.oddb.org)⁠そこに柔軟にアクセスするために作成したODBA(Object DataBase Access)を紹介しました。

画像

匿名希望

匿名希望さんの発表が行われました。

Tatsuya Satoさん「割と大きな会社の中心で「楽しい開発を」と叫んだ獣」

紅い光がさしていた頃は,社内RubyKaigiなどを開催していたというTatsuya Satoさん。しかし,Rubyist達はできる人たちだったので,駆り出されてしまったとのこと。その後,PHPerになってしまったと言います。現在は社内RubyKaigiを復活させるために動いているそうですが,その光はまだ射していないそうです。

画像

tomykairaさん「Rubyで作るメテオ」⁠

tomykairaさんは「ツイートおおすぎ,働け」と持論を展開します。このパワーを「けしてやるメテオで」という想いに変換し,そして作られたのがTwitter TL Filterです。結果,25%とツイートが削除されたそうですが(#4sqや#NowPlaying、#shindanmakerなどのツイートは特に不要とのこと)⁠特に問題ないと述べました。

画像

@no6vさん「きんつばスイーツの会」⁠

美味しいきんつばを食べることを趣旨に活動しているきんつばスイーツの会。RubyKaigiとの関係性,どのようなスイーツが持ち寄られるかが紹介されました。また,関西弁Ruby会議?についても開催が提案されていました。

画像

山口泰宏さん「Rubyの入口でいきなり闇と立ち向かう」⁠

まだRuby丁稚程度であるという山口さんは,2003年当時にVB6を研修で習いVB.netの仕事に従事し,その後もタスクを消化する日々だったそうなのですが,今年に入りRubyと出会ったとのこと。VBで目が死んで,Rubyに触り始めてちょっと生き返ったことを語りました。

画像

u16suzuさん「A Rubyist in a GeekHouse ~Rubyと私~」⁠

スライドが表示できなくなってしまったu16suzuさんの発表は,ギークハウス武蔵小杉の紹介です。ギークハウス武蔵小杉のテーマはビジネス志向だそうですが,住人の半分以上は定職に就いていないとか。訪問すればインドカレー食べられたり,ギー杉たんbot(ゴミの日をつぶやいてくれたりする)があることを紹介しました。

画像

なかしまけんいちさん「賞金100万円!フクオカRuby大賞」⁠

昔,家のお金で30万円で宝くじ買ったら3,000円しかあたらなかったというなかしまさんより,賞金100万円が1/80で当たるという夢のような話が紹介されました。それはフクオカRuby大賞です。厳選なる抽選ではなく審査で決めるけれども,ぜひ応募してほしいと呼びかけました。

画像

@hamaknさん「RubyKaigi3日目昼 出張版 Rails勉強会@東京第64回やります!!」⁠

@hamaknさんから,行きたい人にお薦めの危険な勉強会と題して,Rails勉強会@東京が紹介されました。会場から徒歩1分の自販機でペプシコーラが90円だそうです。なお,3日目に,出張版勉強会が開催されると告知がありました。

画像

@1syoさん「わたしと1年目のyokohama.rb」⁠

@1syoさんは,RubyKaigi2010で角谷さんの話を聞いて感極まってYokohama.rbを立ち上げたそうです。毎月1回開催しているyokohama.rbがどのような形態で催されているかを紹介しました。3日目に,ゆRubyが開催されることも告知がありました。

画像

nariさん「円環の理(Garbage Collection)⁠

nariさんの発表は自身が終盤まで,ディスプレイ接続ができないという円環に囚われてしまいました。ディスプレイが表示されるようになった終盤駆け足で,今回作ったleakyが紹介されました。leakyはオブジェクトにfreeというメソッドを作ることが示されたのですが,時間切れとなってしまいました。

画像

sugamasaoさん「ぼくはボッチです」⁠

The Last RubyKaigiということで感謝を伝えたいというsugamasaoさん。2008年当時はボッチだったが,転機となったのは2010年にRubyKaigiで「レポート班やらないか」と誘われたことだったと語ります。特に,誘っていただいた@kei_sさん、@june29さんに感謝していると述べていました。参加者全員が闇のイベントに染まっていたのですが,それを救い出す素晴らしいプレゼンでした。

画像

ジュンク堂書店RubyKaigi店

今年もジュンク堂書店の出張所,RubyKaigi店が出店しています。先行発売の書籍もあり,休憩時間中はとても賑わっています。

画像

1日目のサイン会

お昼に,まつもとゆきひろさん監訳の『7つの言語 7つの世界』⁠オーム社)のサイン会が行われました。

画像

1日目のレポートは以上になります。

著者プロフィール

KaigiFreaks レポート班

KaigiFreaksとは,会場に来れなかった人にも,雰囲気や内容を楽しんでもらえるように動画収録や配信を行うことをミッションに,RubyKaigi2008で結成された特別編成チーム。

RubyKaigi2009からはgihyo.jpを中心にテキストと写真で現場の様子を伝えるレポート班が加わり,現在のKaigiFreaksは配信班とレポート班の2班編成。


三村益隆(みむらみつたか)

(株)永和システムマネジメントサービスプロバイディング事業部所属。Asakusa.rb & Rails勉強会@tokyo。このところRailsのお仕事をしています。言語好き。

blog:http://d.hatena.ne.jp/takkan_m
twitter:http://twitter.com/takkanm


すがわらまさのり

ハンドルネームはsugamasao。

Mitaka.rb や 若手IT勉強会に参加しています。仕事では自社プロダクトのデーモンの開発あたりでRubyを使ったりしています。伊坂幸太郎さんと荒木飛呂彦さんが好きです。

blog:http://d.hatena.ne.jp/seiunsky/
twitter:https://twitter.com/sugamasao


小松崎典之(こまつざきのりゆき)

ハンドルネームはO-Show。

RubyKaigi2010に参加したことで触発されRubyistを自称するようになる。ブログでRubyやGit関連記事の翻訳をあげています。もっとRubyとGitの情報の流通増えろ!と願ってやまない。

blog:http://keijinsonyaban.blogspot.com/
twitter:http://twitter.com/oshow


菅井祐太朗(すがいゆうたろう)

仕事でも Ruby を使えたらいいなぁと考えている新社会人LOCAL 所属。この春からAsakusa.rbにjoin。

twitter:http://twitter.com/hokkai7go


赤松祐希(あかまつゆうき)

2010年よりRuby on RailsでのWebアプリケーションの開発を中心にフリーランスのRubyプログラマとして活動中。最近はHaskellに興味を持ち出し、勉強しはじめている。

blog:http://ukstudio.jp/
twitter:http://twitter.com/ukstudio