YAPC::Asia Tokyo 2012 スペシャルレポート

YAPC::Asia Tokyo 2012, 1日目レポート[更新終了]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 12.5 分

Lightning Talks Day 1

本日最後のプログラムはLightning Talks(LT)です。

画像

今年はLT参加者には特製のTシャツが配布されました。

画像

takuji31さん「Android開発入門for Perl Mongers」⁠

takuji31さんはAndroidアプリの作成方法を紹介するとともに,Androidの開発者を募集するLTでした。Androidの開発には,$25と不具合に折れない心が必要だということです。

画像

画像

tokuhiromさん「Furl」

tokuhiromさんは事前に話していた内容と全く関係のないFurlの話をされていました。多くのCPAN Authorの力で実装されており,動作が早く拡張性があることが売りとのことです。途中,FurlのLTが最初に行われたのが去年か一昨年かで議論が起こりトークが中断する自体に。著者が調べた所,FurlのLTは去年ではなく一昨年でした。

画像

画像

Ktatさん「Perldoc.jp 10周年」

perldoc.jpはPerlのドキュメントを日本語に訳すサイトですが,今年で10周年を迎えたそうです。もともとmiyagawaさんが2002年に始めたこのサイトですが,argrathさんの継続的なメンテナンスにより長続きし,JPAによるリニューアルを経て10年という節目を迎えることができたそうです。

画像

画像

zeniivaさん「株式会社モバイルファクトリー Hello Perl World」

同社の開発部に異動となったzeniivaさん。開発部部長と結婚し,⁠変更には慎重あれ」という格言を身を持って知ることができたそうです。入社すると結婚できるかも,と自身の経験を元に振り返っていました。

画像

画像

egoproさん「おどけでね Sendai.pm」

「おどけでね」とは仙台の言葉で「並のことではない」という意味だそうです。2分間という限られた時間でのLTでしたが,著名なPerl hackerを招いた特別講義が行われることを紹介すると,会場からは驚きの声も上がっていました。

画像

画像

studio3104さん「Fluentdでコードを書けるOpsになれる話」

インフラエンジニアがコードを書くためのLT。studio3104さんは,fluentdのexec_filterを使ってPerlのコードを書くのがオススメだと紹介しました。最後は残念ながら時間がなくなり,銅鑼が鳴らされてしまいました。

画像

画像

nqounetさん「ニフティクラウドC4SAを使ってみた」

C4SAはPaasで,GUIで使うことができるそうです。会場で「黒い画面が苦手の方」は少なかったものの,GUIの便利さは伝わる内容でした。今後,MA8に向けたハッカソンを実施するそうです。

画像

画像

@cubicdaiyaさん「ngx_small_light~Nginxで動的サムネイル生成~」

nginxにて画像のサムネイル作成を行う際に便利なngx_small_lightについて発表しました。よくある上司の一声からApacheとnginxの狭間を点々としながら完成して行く様は,現代のエンジニアの置かれる状況を反映していて大変興味深いものでした。

画像

画像

藤堂さん「株式会社ガイアックス」

福岡の研究開発拠点を新設したガイアックスさんですが,資金を使い過ぎてしまい東京では色々と困っているそうです。そんな中でもCodeIQさんと組んで「素数戦争」というプログラムの高速化コンテストをやるとのこと。目が離せません。

画像

画像

kan.fushiharaさん「へんなもの」を作ってみた

25Kgの減量に成功したというfushiharaさん。エンジニアとして成長したかを見るためには昔のコードを再実装してみるとよい,と,Wemaという付箋のアプリケーションを再実装されていました。途中マシンのバッテリーがなくなりかけましたが,なんとか最後までトークを終えることができました。

画像

画像

keigo.tanaka.77さん「AWS Elastic Beanstalk Custom AMI で PSGI Hello World」

AWSを使ってPSGIファイルを走らせるまでの手順を紹介しました。AMIとして保存されているそうですが,ゴミも残っている状況であり,欲しい方はkeigoさんに直接声をかけて欲しいとのことでした。

画像

画像

ノダイイチロウさん「Wano株式会社」

ノダさんが代表を務めるWano株式会社は,音楽とWEBのサービスを作る会社とのこと。CTOの加藤さんがJPA理事に就任したことを受けて,LTに参加したそうです。新サービスtunecoreの動画は素晴らしい出来で,流れ終わると会場からは自然と大きな拍手が起こっていました。

画像

画像

hiratara「Perlでおねえさんを救った話」

本記事のレポーターを務める@hirataraが自ら担当したセッションでした。日本科学未来館の公開した「フカシギの数え方」の動画を題材に,ZBDDを使ったアルゴリズムについて話しました。

画像

画像

mayumineさん「Perl と人生」

昨年に引き続き登場したmayumineさん。相変わらずPerlは書けないとしつつも,人生をPerlの文法で見事に表現するこのLTにより,今日の発表の中で一番の喝采を浴びていました。続きはgithubで公開されるとのことです。

画像

画像

著者プロフィール

天谷窓大(あまやそうた)

SNS運営会社に勤務の傍ら,フリーのライターとして活動。大好きなラジオの世界をPerlでハックし尽くすのが夢。

twitter:@amayan


川上大喜(かわかみたいき)

北海道函館市出身。高専卒業後,大学に編入。現在,大学院生業務をこなしつつ某企業でパートタイムエンジニアとして活動中。ソフトウェアのテストやCIといった,ソフトウェアの品質担保に関する話題に強い興味を持っている。

Twitter:@moznion
Web:http://moznion.hatenadiary.com/


中村文子(なかむらあやこ)/Ya-ko

大学卒業後大手ISPのコールセンター業務・ネット企業の企画職・広告代理店プロデューサーなどを経て, 現在「cyclo-PR」の屋号でフリーランスのソーシャルメディアプランナーとして活動。Web業界や広告業界の境目をさまよいながらさまざまな企業のマーケティングやPR,執筆活動を行う。

Twitter:http://twitter.com/ya_k0

LinkedIn:http://jp.linkedin.com/in/ayak0


萩原崇之(はぎわらたかゆき)

自宅警備の傍らコードを書く毎日。最近は電子工作にも心が傾いている。夢は誰もが宇宙旅行に行く世界。

twitter:takayuki_h
blog:http://d.hatena.ne.jp/kagigotonet
google+:https://plus.google.com/115287053726902051396/


本間雅洋(ほんままさひろ)

北海道苫小牧市出身のプログラマー。好みの言語はPerlやPython,Haskell,Scala,Objective-Cなど。在学中は数学を専攻しており,今でも余暇を利用して数学を嗜む。現在はFreakOutに在籍し,自社システムの開発に力を入れている。

共訳書に「実用Git」(オライリー・ジャパン),共著書に「FFmpegで作る動画共有サイト」(毎日コミュニケーションズ)がある。

twitter:@hiratara
blog:http://d.hatena.ne.jp/hiratara/


東聡志(あずまさとし)

北海道函館市出身。都内大手IT企業でプログラマーとして勤務。Perl Beginnersという勉強会を主催。

休日には,PerlやForthなどでのコーディング以外にも,板につかないロシア語の学習やバイクでのプチツーリング,バドミントン,Arduinoを使った電子工作等など,だいぶカオスな時間の使い方をしている。

Twitter:@ytnobody
Web:http://ytnobody.net/