レポート

関西オープンソース2010 1日目フォトレポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

特設ステージ企画

特設ステージでは,コミュニティによる様々なライトセッションが行われました。ステージ企画は,ブース出展していないコミュニティでも気軽に参加して発表することができます。

画像

OpenPNE対談

PNE関西の発表ステージでは,OpenPNEの関西コミュティPNE関西と開発元の手島屋さんがOpenPNEの現在について対談。ユーザーの意見をキャッチしながらコミュニティベースで開発することの苦労を解説されていました。⁠開発に手が足りないのが現状。もっとコミュニティの力を借りていきたい」と話されていました。

画像

コミュニティおすすめ書籍紹介

毎年,ジュンク堂書店の協力を得て技術書籍の展示販売ブースを解説しています。今年はオススメの書籍をコミュニティがブースで紹介するというイベントが催されました。私も京都GTUGのスタッフとして書籍紹介をさせていただきました。

画像

KOF実行委員の間では,これらのステージ系セッションは「試合」と呼ばれています。実行委員のステージ企画担当が大のプロレスマニアだからです。

特集企画「HTML5特集 ブラウザベンダーセミナー 1日目」

今年のKOFの特集企画として,ブラウザベンダー4社によるHTML5関連セミナーが行われました。企画,進行等は筆者が主宰するHTML5-WEST.jpが担当しました。

1日目は,Microsoft株式会社とMozilla Japanによる発表です。どちらも平日とは思えないほど多くの参加者に恵まれました。

画像

Microsoft株式会社 春日井良隆氏「ついに登場!Internet Explorer 9」

Microsoft株式会社 春日井良隆氏によるセッション「ついに登場!Internet Explorer 9」では,現在開発中のIE9について,IE8から刷新された機能とその特長が紹介いただきました。

画像

IE9では「高速」⁠洗練」⁠信頼」⁠相互運用性」をキーワードとして開発を進めていること,⁠ユーザーはブラウザを使いたいわけじゃない,WEBが見たい」という観点から「ブラウザは劇場」というコンセプトでユーザーにとって使いやすいブラウザを開発中であることが述べられました。

画像

Mozilla Japanの浅井智也氏「HTML.nextの世界に備えよう」

Mozilla Japanの浅井智也氏からは「HTML.nextの世界に備えよう」というタイトルで発表いただきました。

冒頭では携帯ブラウザ「Fennec⁠⁠,⁠Android版 Firefox 4 ベータ」などが紹介されました。Web開発者向けの情報として「Mozilla Developer Network」「Mozilla Hacks」などの開発者向けドキュメントの使い方についても説明されました。また,Firefox4に標準実装されたデバッグツール「WebConsole」について解説されました。

画像

そのほか,JavaScriptのベンチマークの話題にも触れ,⁠ブラウザ毎のJavaScriptベンチマーク結果には違いがある。ユーザーは体感速度でブラウザを選ぶのが一番ではないか」とコメントされていました。

画像

著者プロフィール

村岡正和(むらおかまさかず)

バスタイムフィッシュ 代表。
神戸でITシステム開発,コンサルティングを営業している。1975年生まれ鳥取県出身。HTML5-WEST.jpとして西日本でHTML5関連の話題を盛り上げる活動を行っている他,京都GTUGスタッフ,CSS Nite in OSAKAスタッフ,KOF実行委員,OSC関西実行委員など様々な関西圏のコミュニティ活動に関わっている。