レポート

これからのFlash開発者への道しるべ─SWF研究会#2@東京 実施レポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4.5 分

懇親会&LT

第二部として,立食形式の懇親会を行いながら簡単なLTを実施しました。非常に有益な情報も多く,参加者の関心も高かったため,可能な限り,発表者,資料を公開させていただきます(ご協力いただきました皆様,ありがとうございました⁠⁠。

JavaScriptによる Lossless 画像の扱い方:@y_imaya

画像

HTML5 Canvasで学ぶアフィン変換:@a_bicky

画像

フォントとテキスト:@rakusan

画像

SWFファイルの覗き方:@akb7_jp

画像

ミニマムswfエンジン for iOS:@flarephoenix

画像

Shape Morphing 解説:@fchiba

画像

おわりに

今回,主にモバイル向けFlashのエンジニアが,すでに終焉がささやかれる技術をどうするといったネガティブな方向ではなく,限られたリソース,技術的制限の中で最高のパフォーマンスを求める非常にストイックなエンジニアが集まり,それぞれが実際に苦労した点,トライした事を発表し合う場になったと感じました。実際,このテーマでこれだけの人たちが発表するという熱意がすべてを物語っており,また,会社や提供しているサービスなどは関係なく,同じ苦労を乗り越えた同志のようにも見えました。

また,取材許可,写真,資料の公開も快諾していただき,筆者はエンジニアでも分野が異なりはするものの非常に得るものが多い勉強会でした。次回は時期こそ未定とのことですが,開催は前向きに検討しているとのことですので引き続き注目していきたいと思います。

著者プロフィール

高岡将(たかおかすすむ)

大手金融,独立系SIerにて気がつけば計18年以上のキャリアを重ねる。バランス感覚に長け,インフラ/アプリ,プレイヤ/マネージャなど関係なくこなし,「いそうだけどいないタイプ」と評価される。

仕事以外では,自転車,ジョギング,サックス等を趣味にし,密かに「エンジニアと健康」についてダイエット成功論の連載を企む。