レポート

プログラミング生放送勉強会 第19回@品川レポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

Angular.jsについてちょっとしゃべる

FAGAさん@Hivesbeeからは,JavaScriptのフレームワークAngular.jsの紹介です。

図13 ⁠Angular.jsについてちょっとしゃべる」スライド

図13 「Angular.jsについてちょっとしゃべる」スライド

Angular.jsは,Googleが開発したJavaScriptフレームワークのひとつで,MVCパターンを採用しています。

セッションでは,フレームワークの機能をピックアップして紹介しています。そのうちのひとつ「ルーティング機能」を使うと,ng-view属性を追加した要素内で画面切り替えが行えます。

Template

<!DOCTYPE html>
<html ng-app="demo">
  <head>
    <script src="angular.min.js"></script>
    <script src="app.js"></script>
</head>
  <script>
    function ACtrl($scope) {}
    function BCtrl($scope) {}
  </script>
  <body>
<a href="#/A">Aへ</a>
<a href="#/B">Bへ</a>
<div ng-view></div>
</body>
</html>

画面切り替えのJavaScript部分(app.js)

angular.module("demo"), []).
  config(["$routeProvider", function($routeProvider) {
    $routeProvider.
      when("/A", {templateUrl : "A.html", controller : ACtrl}).
      when("/B", {templateUrl : "B.html", controller : BCtrl}).
      otherwise({redirectTo : "/A"});
}]);

セッションでは,ルーティング以外に,データバインドやリスト機能を紹介しています。それ以外にも便利に機能があり,簡単に強力なアプリ開発が可能とのことですので,ぜひチェックしてみてください。

Angular.js についてちょっとしゃべる - プロ生勉強会 第19回@品川 #pronama

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20065630

LVをあげて物理で殴る

ニットタイガーさん@sdolさんからは,電子工作の話題です。

図14 ⁠LVをあげて物理で殴る」ニットタイガーさん

図14 「LVをあげて物理で殴る」ニットタイガーさん

今 話題の名刺サイズで格安のLinuxマシンRaspberry Piを使って工作した話です。GPIO(General Purpose Input / Output)に簡単にアクセスでき,出力を使って外部機器の操作や,入力を使って接続先の状態を読み取り内部処理に利用といったことができます。

デモでは,スマートフォンからRaspberry Pi内のWebサーバーにアクセスし,スクリプトを使ってGPIOに接続したモーターの操作を披露しています。

GPIOの操作は,C・C#・Ruby・Perl・Pythonなどいろいろなプログラミング言語の環境から使えるとのこと。好みの環境で使ってみましょう。

LVを上げて物理で殴る - プロ生勉強会 第19回@品川 #pronama

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20065665

ライトニングトーク

全セッション終了後は,ライトニングトークを行いました。タイトルのみ紹介しておきます。こちらも楽しい内容になっていますので,ぜひ視聴してみてください。

図15 ライトニングトーク

図15 ライトニングトーク

  • 「ぼくのかんがえたさいきょうのコミケウェッブカタログ」@masarakki
  • 「Windows Phone 8 うんぬん」@daisuke_nomura
  • 「こわくない VSTO」@f_swallow
  • 「クラウディア窓辺が解説する Windows Azure の歴史」@claudia_azure
  • 「新言語 Mican を作った話」@tana_ash

ライトニングトーク - プロ生勉強会 第19回@品川 #pronama

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20065686

おわりに

今回 参加していただいた皆様,ありがとうございました。今後もプログラミング生放送勉強会は,各地で開催を予定していますので,参加お待ちしています。

プログラミング生放送の最新情報は,プロ生ちゃんのツイートをチェックしてください! または,コミュニティページBlogを見てください。

また,プログラミング生放送は,IT勉強会スタンプラリーに参加しています。今回の勉強会は,スタンプラリー対象の勉強会でした。

図16 IT勉強会スタンプラリーの台紙

図16 IT勉強会スタンプラリーの台紙

詳しくは,IT勉強会スタンプラリーのWebサイトと,gihyo.jpのインフォメーションを確認してください。Twitterで情報も発信しています。今年の3月までですが,まだまだ対象のIT勉強会の開催が盛りだくさんですので,こちらもチェックしてみてください。