レポート

ペパボ文化祭開幕!~みんなで楽しめる3日間

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

株式会社paperboy&co.(以下ペパボ)は2013年6月14~16日の3日間,デザインフェスタギャラリー(東京・原宿)にて「ペパボ文化祭~みる・きく・あそぶ3日間」を開催している。

会場のデザインフェスタギャラリー

会場のデザインフェスタギャラリー

今回のイベントは,今年1月に創立10周年を迎えた同社が,⁠もっとおもしろくできる」の合言葉のもと,みんなで一緒にワイワイ楽しめるイベントを開催して感謝の気持をお伝えしたいというコンセプトのものと開催された。

ペパボ代表取締役社長 佐藤健太郎氏。原宿をイメージした服装とのこと

ペパボ代表取締役社長 佐藤健太郎氏。原宿をイメージした服装とのこと

受付では,同社のスタートサービスである「ロリポップ」のマスコット,ロリポおじさんがお出迎え

受付では,同社のスタートサービスである「ロリポップ」のマスコット,ロリポおじさんがお出迎え

全3フロアにわたって,同社のサービスにちなんだ展示を用意

会場となったデザインフェスタギャラリーをすべて使い切り,全3フロアに,同社のサービスにちなんだ展示が用意されている。

「カラメルリアルショップ」⁠カラメルスタッフが厳選した商品が購入できる。話題(?)「劣化版!インド人完全無視カレー」の販売も行っている

「カラメルリアルショップ」。カラメルスタッフが厳選した商品が購入できる。話題(?)の「劣化版!インド人完全無視カレー」の販売も行っている

福岡支社を中心に展開する「minne」からは,minne手作りマーケットが開かれている

福岡支社を中心に展開する「minne」からは,minne手作りマーケットが開かれている

ブクログスタッフが厳選した本が読める「ブクログ図書館」

ブクログスタッフが厳選した本が読める「ブクログ図書館」

1Fには,⁠リアルカラメルショップ」「minne手作りマーケット」のように,実際にモノを変えるコーナーが用意されていたり,本が読める「ブクログ図書館」がある。

その他,以前取材を行ったOEKAKIGRAMの作品を展示したコーナーをはじめ,会場内はペパボ一色となっている。

壁一面にOEKAKIGRAMの作品が貼られているコーナー。実際にOEKAKIGRAMを体験する端末も用意されている

壁一面にOEKAKIGRAMの作品が貼られているコーナー。実際にOEKAKIGRAMを体験する端末も用意されている

あなたとペパボのサービスの相性は?

あなたとペパボのサービスの相性は?

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入