企業動向

三鷹市,オラクルのデータ分析クラウドを活用し地域社会のニーズに対応する政策企画・立案を強化

エビデンスに基づく政策企画・立案推進を支える高度なデータ分析環境を「Oracle Autonomous Database」と「Oracle Analytics Cloud」で実現

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区,執行役社長:フランク・オーバーマイヤー)は本日,東京都三鷹市が地域社会の実際の問題やニーズに有効な政策企画に向けて推進するEBPM(Evidence Based Policy Making:証拠に基づく政策立案)を支える高度なデータ分析基盤に「Oracle Autonomous Data Warehouse」および「Oracle Analytics Cloud」を導入したことを発表します。

三鷹市は東京都多摩地区東部に位置する市であり,2005 年には,市民と企業,行政が協働して行うICT を活用したまちづくりの取り組みとその成果が高く評価され,国際機関であるWTA(World Teleport Association)によって「インテリジェント・コミュニティ・オブ・ザ・イヤー」世界1 位に選ばれています。

三鷹市は現在,「官民データ活用推進基本法」の趣旨を踏まえ,統計改革を背景に政府が推進する取り組みであり,合理的根拠(エビデンス)に基づいて政策を企画・立案するEBPM の取り組みを積極的に進めています。EBPM の推進においては,政策効果の測定に重要な関連を持つ情報や統計等の膨大なデータやオープンデータなどの分析や利活用が求められます。膨大な情報やデータ分析から,地域社会の実際の問題やニーズについて把握し,政策を立案,実行し,その効果をさらに分析することで,実行の改善やその政策の有効性を測ることができ,市民の政策への信頼確保に役立ちます。三鷹市は,このEBPM の推進活動を支援するためのツールとして,高信頼性およびセキュリティを備えた大規模データ管理基盤である「Oracle Autonomous Data Warehouse」,そしてデータのビジュアライゼーションや予測分析,機械学習などの機能を備える「Oracle Analytics Cloud」の活用を進めています。

「Oracle Autonomous Data Warehouse」は,モニタリングをはじめ,非自律型データベースではデータベース管理者が手動で行う様々なタスク実行を機械学習によって自動的に行います。例えば,「Autonomous Data Warehouse」は,自動的にデータのアクセス・パスをチューニングし,インサイトを迅速に抽出することを可能にします。また「Oracle Analytics Cloud」では,インタラクティブ・ダッシュボードの構築,オンラインレポート,高度な分析,さらには予測のための機械学習アルゴリズムなどの機能を提供します。

今回,三鷹市ではソリューションの選定において,その他のサービスも含めて比較検討を行いました。その結果,データの可視化における優れたインターフェイスと操作性,容易なデータベース構築,データベースの拡張性が高く将来のさらなるデータ利活用に向けた取り組みにも十分に対応できるといった点を評価し,「Oracle Autonomous Data Warehouse」および「Oracle Analytics Cloud」の採用に至っています。


これらのサービスに共通する特長として,ユーザーインターフェイスと操作性により,導入が極めて容易であることも挙げられます。実際,三鷹市では,特別なトレーニングなどは必要なく,マニュアルを参照したのみで,外部のIT ベンダーなどに開発を依頼することなく,データ分析基盤を自ら構築しており,これによって導入コストの大幅な削減を実現しました。

今後も三鷹市では,「Oracle Autonomous Data Warehouse」と「Oracle Analytics Cloud」を積極的に活用し,データ利活用による,市民サービスの向上を図るための取り組みが進められる予定です。

本発表に向けたお客様からのコメント:
「国が推し進めるEBPM や官民データ活用のための基盤を整備し,そして住民サービスの向上のためにデータを利活用することを考えたとき,『Oracle Autonomous Data Warehouse』および『Oracle Analytics Cloud』は,導入工数を大幅に削減できること,及びサービスとしての柔軟性が高いことを評価しました。今後もICT の活用をはじめとした取り組みを強化し,市民のみなさまの暮らしに役立つ住民サービスの拡充を目指していきます。」
三鷹市役所 情報推進課 林 誠也 氏


参考リンク
•三鷹市
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/
•Oracle Autonomous Database
https://www.oracle.com/jp/database/autonomous-database.html
•Oracle Analytics Cloud
https://www.oracle.com/jp/solutions/business-analytics/analytics-cloud.html

日本オラクルについて
オラクル・コーポレーションの日本法人。「beyond your cloud >commit;」をスローガンに掲げ,広範かつ最大限に統合された クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームなど,データ・ドリブンなアプローチにより情報価値を最大化するクラウド・サービスの提供と,それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一 部上場(証券コード:4716)。URL http://www.oracle.com/jp

日本オラクル公式ソーシャル・メディア・チャネル
•Facebook http://www.facebook.com/OracleJP
•Twitter https://twitter.com/Oracle_Japan

オラクルについて
Oracle Cloudは,セールス,サービス,マーケティング,人事,経理・財務,製造などを網羅する広範なアプリケーション群,「Oracle Autonomous Database」に代表される,高度に自動化され,高いセキュリティを備えた第2世代インフラストラクチャを提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については,www.oracle.com をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本オラクル株式会社 広報室 石山
Tel: 03-6834-4837/ Fax: 03-6834-6129/ E-mail: pr-room_jp@oracle.com
プレスルームhttps://www.oracle.com/jp/corporate/press/index.html

* OracleとJavaは,Oracle Corporation 及びその子会社,関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名,商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり,いかなる契約にも組み込むことはできません。


News2uリリース詳細へ