Ubuntu Weekly Recipe

第78回 Ubuntuと携帯電話でTODO・タスク管理~TasqueとRemember The Milkを使う~

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Tomboyメモの内容をタスクとして登録する

「Tomboyメモ」は,Ubuntuデスクトップ標準のメモ・アプリケーションです。⁠アプリケーション⁠⁠-⁠アクセサリ⁠⁠-⁠Tomboyメモ]で起動できるほか,パネルに追加しておくこともできます。このTomboyメモの内容を,Tasqueを介してRemember The Milkに送ることが可能です。

まず,Tomboyメモを起動して[編集⁠⁠-⁠設定]を開きます。⁠プラグイン」タグに切り替え,⁠Desktop Integration」にある「Tasque」を選択して「有効にする」をクリックします図7⁠。

図7 Tasqueプラグインの有効化

図7 Tasqueプラグインの有効化

これで,メモ開けばツールバーに「Tasque」ボタンが追加されています。タスクとして追加したい文字列を選んでTasqueボタンをクリックすれば,タスクとして登録されます図8⁠。

図8 選択した文字列をタスクとして登録できる

図8 選択した文字列をタスクとして登録できる

携帯電話からRemember The Milkにアクセスする

携帯電話からRemember The Milkにアクセスする方法については,⁠これなら毎日できるタスク管理 1から学ぶRemember The Milk」第9回 モバイルサイトを使ってみよう!で解説されています。待ち受け画面にブックマークを登録できる携帯電話ならば,⁠タスクの追加」ページのブックマークを追加しておくと良いでしょう。そうすれば,思いついたことをすぐに登録できます。また,タスク登録用メールアドレスにメールを送信する方法もあります。詳しくは,⁠Remember The Milk 日本版 公式ブログ」Tips : メール送信でタスクを追加する(インポート用のアドレス)およびTips : メール送信でタスクを追加する(受信箱のメールアドレス)を参照してください。

iPhoneを使っている場合はApp StoreでRemember The Milk用のアプリをダウンロードすることができます。ただし,利用には有料のProアカウントが必要です。iPhone用のアプリを使えば,複雑なタスク管理をWebインタフェースよりも効率的に行うことができます。

なお,携帯電話や他のPCでタスクの追加・編集を行った場合,すぐにはTasqueに反映されません。Tasqueに最新のタスクを読み込ませるには,トレイ上のアイコンを右クリックして「タスクの更新」を選んでください。

Remeber the Milkを利用する上での注意

今回紹介したように,TasqueとRemember The Milk,携帯電話を組み合わされば,効率的にタスク管理ができます。しかしながら,インターネットを介して情報をやりとりしている以上,内容が漏洩する危険は常に意識しておく必要があります。たとえば,各種のIDやパスワードはタスクやノートとして登録すべきではありません。また,個人名や取引先名などについても,頭文字使って登録しておくといった配慮が必要でしょう。

著者プロフィール

小林準(こばやしじゅん)

Ubuntu Japanese Team リーダー。2005年より日本国内でUbuntuの普及活動を行っている。著書に,Linuxシステムの管理に必要な知識を解説した『独習Linux』がある。