Ubuntu Weekly Recipe

第86回 UbuntuをWindows 7のサーバとして使う(2)DLNAサーバ編

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

より新しいバージョンのMediaTombをインストールする

Ogg Vorbisを再生するためには,Ubuntu 9.04のリポジトリにあるMediaTombよりも新しいバージョンを使用する必要があります。PPAで公開してくれている人がいるので,それを使わせてもらいます。

  1. /etc/apt/sources.listに次の行を追加し,保存する
    deb http://ppa.launchpad.net/jamesh/ppa/ubuntu jaunty main
    deb-src http://ppa.launchpad.net/jamesh/ppa/ubuntu jaunty main
    
  2. 公開鍵をインポートする
    $ sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver keyserver.ubuntu.com 4FC578EC
    
  3. mediatombをアップグレードする
    $ sudo apt-get update
    $ sudo apt-get dist-upgrade
    

なお,MediaTombのデータベースを1度でも作成したことがある場合は,後述する「データベースの再構築方法」を参考にして,再構築を行ってください。

Ogg Vorbisをトランスコード

MediaTombでは,トランスコードをサポートしています。トランスコードというのは,リアルタイムで別の形式にエンコードすることです。具体的には,Ogg Vorbisをその他の形式に変換すれば,WMP12でも再生可能となります。とても高度なことですが,MediaTombのパッケージではあらかじめある程度の設定がされており,わりと簡単に実現できます。

まずは,MP3プレイヤーをインストールしてください。

$ sudo apt-get install vorbis-tools

次に,/etc/mediatomb/config.xmlをエディタで開き,編集してください。

$ sudo gedit /etc/mediatomb/config.xml

/etc/mediatomb/config.xml 122行目

<transcoding enabled="no">
↓
<transcoding enabled="yes">

/etc/mediatomb/config.xml 130行目

<profile name="oggflac2raw" enabled="no" type="external">
↓
<profile name="oggflac2raw" enabled="yes" type="external">

最後にMediaTombを再起動してください。

$ sudo /etc/init.d/mediatomb restart

以上です。行数が違う場合,9.04標準のMediaTombを使っている可能性がありますので,今一度確認してみてください。

図4 Ogg Vorbisが表示されるようになった

図4 Ogg Vorbisが表示されるようになった

図5 やはり重複して表示されてはいるが,再生も可能だ

図5 やはり重複して表示されてはいるが,再生も可能だ

MP3のID3タグが文字化けする場合

MP3のID3タグの文字化けは,MediaTombで解決するよりもID3タグ自体を変換してしまった方が簡単です。具体的には,文字化けするShift_JISをUTF-8に書き換えます。書き換えツールはWindows用もUbuntu用もたくさんあるのでどれでもいいのですが,今回はEasyTAGを使用します。これだと,一括で変換できて便利です。

EasyTAGがインストールされていない場合,インストールします。

$ sudo apt-get install easytag

[アプリケーション]-[サウンドとビデオ]-[EasyTag]で起動し,MP3が置いてあるフォルダを指定して保存するだけです。[設定]の[ID3タグの設定]を確認しておくといいでしょう。この例のとおりになっていて,かつこの状態で保存すれば,MediaTombでは文字化けしなくなります。文字化けするファイルを一度削除し,修正したファイルをコピーするとわりと簡単に差し替えできるでしょう。

図6 [設定]の[ID3タグの設定]ダイアログ。一番下を[日本語 (Shift_JIS)]にするのがコツ

図6 [設定]の[ID3タグの設定]ダイアログ

図7 メタデータが正しく表示されるようになった

図7 メタデータが正しく表示されるようになった

データベースの再構築方法

何らかの理由でデータベースを再構築したい場合,やや強引な方法ですが次のようにすれば再構築できます。

  1. mediatombを停止する
    sudo /etc/init.d/mediatomb stop
    
  2. データベースファイルを削除する
    sudo rm -rf /var/lib/mediatomb/sqlite3.db
    
  3. mediatombを起動する
    sudo /etc/init.d/mediatomb start
    
  4. Webブラウザで設定画面を開き,設定し直す

オマケ: Ubuntu 9.04をDLNAクライアントにする方法

第67回に書きましたが,再掲します。

ちなみに,Ubuntu 9.04からは標準の動画プレイヤー(Totem)がDLNAクライアントになります。totem-plugins-extraをインストールし,[編集]-[プラグイン]を開いて[コヒーレンスDLNA/UPnPクライアント]にチェックを入れてください。あとはサイドバーの上のプルダウンから[コヒーレンスDLNA/UPnPクライアント]を選択してください。

いかがだったでしょうか。2009年10月は,WindowsもUbuntuも最新版が出る,とても楽しみな月ですね。どちらもお楽しみください。

次回は,以前Topicsを担当してたあの人がRecipeに登場する予定です。乞うご期待!

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntu Japanese Teamではパッケージングなどを担当。ほかには日本語入力関連やOpenOffice.org日本ユーザー会コミッティも兼任。