Ubuntu Weekly Recipe

第112回 Bansheeを使用して携帯音楽プレーヤと同期する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

同期の設定

左ペインの携帯音楽プレーヤ名(ここではiAUDIO 7)をクリックすると,[Sync Preference]が表示されます。デフォルトでは[Manually manage this device]にチェックが入っています。すなわち,手動で同期する(=同期機能を使用しない)という意味です。これのチェックを外すと[iAUDIO 7 との同期]というボタンが表示されるようになり,クリックするとPCのフォルダの内容を携帯音楽プレーヤに同期します。注意点は,あくまでPC→携帯音楽プレーヤであり,その逆ではないということです。もしPCになくて携帯音楽プレーヤにある場合は,そのファイルは削除されてしまいます。

[Automatically sync the device when plugged in or when the libraries change],訳すと「デバイスが接続された場合またはライブラリに変更があった場合,自動的に同期する」という機能もありますが,ここでは使用をお勧めしません。

図7 デフォルトだと[Manually manage this device]にチェックが入っている

図7 デフォルトだと[Manually manage this device]にチェックが入っている

図8 チェックを外すと[iAUDIO 7 との同期]というボタンが右上に表示される

図8 チェックを外すと[iAUDIO 7 との同期]というボタンが右上に表示される

図9 次項でリッピングしたファイルを同期中

図9 次項でリッピングしたファイルを同期中

CDをリッピングする

いちおうBansheeにもリッピング機能はありますが,CDのデータベースが若干弱いようで,ほかのアプリケーションだとアーティスト名や曲名などのメタデータを取得することができても,これだとできない,ということがあります。その場合は,[Sound Juicer](音楽CD取り込みツール)などをインストールし,リッピングするといいでしょう。インポートしたデータと同じフォルダ(この場合はMusicフォルダ)にリッピングし,[ツール]-[Rescan Music Library]をクリックすると,ライブラリが更新されます。

図10 Bansheeだと曲の情報を取得できない

図10 Bansheeだと曲の情報を取得できない

図11 Sound Juicer(音楽CD取り込みツール)だと表示される

図11 Sound Juicer(音楽CD取り込みツール)だと表示される

図12 ライブラリを更新して,リッピングした曲が表示された

図12 ライブラリを更新して,リッピングした曲が表示された

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntu Japanese Teamではパッケージングなどを担当。ほかには日本語入力関連やOpenOffice.org日本ユーザー会コミッティも兼任。