Ubuntu Weekly Recipe

第499回 Ubuntuで!YouTuberに俺はなる!(前編)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

画面効果を使う

次のクリップにシーンが切り替わる時に,画面効果を設定することもできます。クリップとクリップが重なるようにドラッグ&ドロップすると,重なった部分が以下のように「トランジッション」となります。

トランジッションの効果を設定するには,トランジッションを選択してツールバーの「プロパティ」をクリックしてください。デフォルトの「分解」は,一般的には「クロスフェード」と呼ばれます。前のシーンがフェードアウトしていくと同時に,次のシーンがフェードインしてくる効果です。他にもいろいろな効果があるので,切り替えて試してみると良いでしょう。

図4 トランジッションのプロパティ

画像

動画の最初と最後などにフェードインやフェードアウトしたい場合も多いでしょう。その場合は,最初や最後のクリップを選択してフィルターを開き,⁠⁠ビデオ Fade In」「ビデオ Fade Out」を追加します。

文字を入れる

文字を入れるには,まず文字を入れたい部分だけをクリップに分割します。クリップを選択し,プレイヘッドを選択したクリップ内に移動し,ツールバーの「フィルター」をクリックしましょう。フィルターのパネルが表示されるので,⁠+」ボタンを押します。デフォルトでは「お気に入りのフィルター」だけが表示されているので,パネル下部のモニターアイコンをクリックして,⁠ビデオフィルター」を表示します。一覧に「テキスト」があるのでクリックしましょう。

テキスト入力欄にデフォルトで「#timecode#」が入っているので,削除して入れたい文字を入力しましょう。残念ながら直接日本語入力ができないため,日本語を入力する場合はテキストエディタなどに入力した文字をコピー&ペーストしてください。テキストの大きさや表示位置は,画面に表示されている白枠を操作して行います。大きさの変更は四隅をドラッグ,位置の変更は中央の丸をドラッグです。⁠ポジション」「サイズ」に数値を直接入力することもできます。色,透明度,枠線,背景色,フォントの種類も設定できます。ただし,フォントを変更しても,テキスト入力欄になにか変更を加えないと画面表示が更新されないことがあります。なお,文字の太さを変えるには「Noto Sans CJK JP」「Noto Serif CJK JP」のような,文字の太さごとにグリフが用意されているフォントを用いてください。

図5 テキストフィルタ

画像

動画に単純な文字を入れるだけなら,このテキストフィルターで十分でしょう。より凝った文字を入れる方法については,来週とりあげたいと思います。

BGMやSEを入れる

BGMやSEなどの音声を動画に重ねるには,タイムラインパネルの左上にあるハンバーガーメニュー(≡)をクリックし,⁠オーディオトラックを追加」を選びます。BGMとSEの両方を使うなら,2つ追加しておくといいでしょう。あとは,動画と同じように音声ファイルを開き,タイムラインのオーディオトラックにドロップするだけです。

音量を調整するには,フィルターパネルを開き,⁠ゲイン/音量」フィルターを追加します。ゲインを上下させて,適当な音量に設定しましょう。

BGMが最後にプツッっと切れてしまうのはかっこ悪いですね。そこで,フェードアウトも設定しておきましょう。フィルタを開いて「オーディオFade Out」を追加します。⁠オーディオFade In」を使って,フェードインさせることもできます。

図6 オーディオトラックが追加された状態

画像

画像や動画を貼り付ける

画像を入れる場合,ハンバーガーメニューから「ビデオトラックを追加」を選びます。そして,⁠ファイルを開く」をクリックして画像を開き,新しいビデオトラックにドロップします。このままだと画面いっぱいに画像が表示されるため,フィルターパネルで「サイズと位置」フィルターを追加し,サイズと位置を調整できます。フェードインやフェードアウトといったフィルターを使うこともできます。同じ方法で,動画内に他の動画を埋め込むことも可能です。

図7 動画に画像を貼り付けたところ

画像

再生速度を変える

再生速度を変えてスローモーションや早送りにするには,プロパティパネルの「スピード」を変更します。

色を白黒やセピア調にする

白黒にするには,⁠彩度」フィルターを追加し,彩度を0に設定します。セピア調にするには,⁠セピアカラー」フィルターを追加します。


以上の機能で,なんとかYouTuberとしての動画作成を始められそうです。来週はもう少し凝った編集を行う方法を紹介し,実際にYouTuberっぽい動画を作ってアップロードしてみたいと思います。

著者プロフィール

小林準(こばやしじゅん)

Ubuntu Japanese Team リーダー。2005年より日本国内でUbuntuの普及活動を行っている。著書に,Linuxシステムの管理に必要な知識を解説した『独習Linux』がある。