Ubuntu Weekly Recipe

第528回 AMD Ryzen GでパワフルPCを構築する[GPUのベンチマーク編]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

ベンチマークの実行

ベンチマークの実行は次のコマンドから行いました。

$ phoronix-test-suite run pts/glmark2-1.1.0 pts/gputest-1.3.2 pts/juliagpu-1.3.1 pts/supertuxkart-1.5.2 pts/unigine-heaven-1.6.4 pts/unigine-valley-1.1.6

実行オプションをいろいろと聞かれますので,適宜答えてください。

今回ベンチマークは4回行いました。

まず最初はインストールした状態で実行しました。ベンチマークでは「AMD Ryzen 5 2400G Mesa」としてあります。⁠設定」「詳細⁠⁠-⁠About」は次のとおりです。

図1 インストールした状態のAbout

画像

2番目は「amdgpu All Open Graphics Stack」の状態で,ベンチマークでは「AMD Ryzen 5 2400G AMDGPU OPEN」としてあります。

図2 ⁠amdgpu All Open Graphics Stack」の状態のAbout

画像

見てのとおり,図1と同じです。

3番目は「amdgpu Pro Graphics Stack」の状態で,ベンチマークでは「AMD Ryzen 5 2400G AMDGPU-PRO」としてあります。

図3 ⁠amdgpu Pro Graphics Stack」の状態のAbout

画像

4番目はRadeon RX 550での「amdgpu Pro Graphics Stack」の状態で,ベンチマークでは「AMD Ryzen 5 Sapphire AMD Radeon RX 550」としてあります。

図4 Radeon RX 550でのAbout

画像

ベンチマークの結果

ではベンチマークの結果を見ていきましょう。

SuperTuxKart

SuperTuxKartは第510回と同じ条件で計測しました。オープンソースのドライバーのほうが速いという興味深い傾向が見て取れます。第510回の数値とAMDGPU OPENの数値がほぼ同じなので,Mesaのバージョンが新しければ新しいほど速い傾向があるようです。

図5 SuperTuxKartの結果

画像

Unigine Benchmarks

Unigine Benchmarksは第524回で実行されたベンチマークです。これも必ずしもプロプライエタリなドライバーのほうが速くないこともあり,なかなかに興味深いです。いずれも第524回の半分程度の数値であり,Radeon RX Vega Mが速すぎるのか,Mesaのバージョンの違いによるものなのかは興味があります(おそらく前者と思われます⁠⁠。

図6 Unigine Benchmarksの結果

画像

GLmark2

GLmark2も第524回で実行されたベンチマークです。やはりプロプライエタリなドライバーのほうが遅くなっています。そしてRadeon RX Vega Mの圧倒的な速さに舌を巻きます。

図7 GLmark2の結果

画像

GpuTest

GpuTestも第524回で実行されたベンチマークです。ベンチマークの項目が多いので,特徴もさまざまです。大きくはオープンソースのほうが速いもの,プロプライエタリのほうが速いもの,オープンソースではそもそも実行不可能なものに分かれます。

図8 GpuTestの結果その1

画像

図9 GpuTestの結果その2

画像

図10 GpuTestの結果その3

画像

JuliaGPU

JuliaGPUはOpenCLのテストを行っています。せっかくセットアップしましたが,オープンソースのOpenCLドライバーでは動作しませんでした。意外なことにRadeon RX 550よりも内蔵GPUのほうが速い結果になっています。

図11 JuliaGPUの結果

画像

総評

ベンチマークの結果からいえることは,Ryzen 5 2400Gの内蔵GPU(APU)は優秀であり,また多くのケースにおいて別途プロプライエタリなドライバーをインストールしなくても充分な速度が出ます。しかしOpenCLを使用したい場合,あるいはオープンソースのドライバーでは動作しない場合はプロプライエタリなドライバーをインストールするといいということです。

あとはRadeon RX Vega Mは価格に見合った性能があるということでしょうか。

アンインストールの注意点

「amdgpu All Open Graphics Stack」「amdgpu Pro Graphics Stack」もアンインストール方法がインストールドキュメントに記載されています。しかし実際には,その方法だけだとGDMが起動しない事態に遭遇しました。そのような場合は次のコマンドを実行すると修正できたので,同じような事態になった人は試してみてください。

$ sudo apt install --reinstall libgl1-mesa-dri mesa-va-drivers

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバーで,主として日本語入力関連を担当する。特定非営利活動法人OpenOffice.org日本ユーザー会。LibreOffice日本語チーム。ほか,原稿執筆も少々。